おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

あんな男、もう無理! 女子が「一緒に働きたくない」と思う男性の特徴5選

あんな男、もう無理! 女子が「一緒に働きたくない」と思う男性の特徴5選

写真拡大

あんな男、もう無理! 女子が「一緒に働きたくない」と思う男性の特徴5選

社会に出た大人ならば、仕事上はどんな人とだってうまくやっていかなければなりません。しかし、頭ではわかっていても、「どうしても無理!」という人はいるもの。働く女子たちが「一緒に働きたくない」と思ってしまう男性の特徴について聞いてみました。

■人のせいにする男
「自分のミスをなんでも部下のせいにする上司。全員でさらにその上の上司に抗議をしたら、少し改善されましたが、それもいつまでもつことやら」(26歳/教育)

かばってくれるどころか、自分の罪までかぶせるだなんて、上司としても、男性としても頼りがいゼロです。

■気が短い男
「思ったことをすぐに口にするタイプらしくて、瞬間湯沸かし器のようにキレる同僚男性。声も大きいので、こっちが悪くなくても『ヒッ!』となってしまう。悪い人じゃないんですけど……」(28歳/販売)

キレるポイントが分かっているとまだいいんですが、いつキレるか分からないような人だと、話すときに常にビクビクしてしまいそうです。

■声が小さい男
「何を話しているかわからないと、仕事も滞るし、聞いていてイライラする。そして休憩時間には声が大きくなる。それだけの声が出るならいつもそうしろよ! と思ってしまう」(27歳/販売)

ボソボソと話す声に耳を澄ますのもそれなりに神経をとがらせます。これでいい声なら、まだよいのかもしれませんが……。

■身だしなみが残念な男
「夏場になると異臭を放つ人はやっぱりちょっと……」(26歳/建築)
「常に寝癖頭。一度、注意したら『寝癖男子、これから流行ると思いませんか?』と言われ、ゲッソリした」(26歳/販売)

やはり、見た目がだらしなかったりすると、信頼度は低くなるもの。最低限のところは整えてもらいたいですね。

■勘違い男
「自分はデキる男だと思い込んでいる人。そのせいか、必要以上の努力はしないし、勉強する姿勢も見られなくて、結果的には仕事の足を引っ張られることもあります。そのうち、後輩たちにも抜かれていくだろうということに気がついていないのがかわいそう」(30歳/不動産)

スタート時はどんなにデキる人間だったとしても、努力しなければいつの間にか普通の人に。常に向上心を持っている人のほうが共感はできますよね。

毎日の仕事、できれば、同じ職場の人たちと力を合わせてやっていきたいものです。あなたのまわりには、「思わず一緒に仕事したくないな」と思ってしまうような男性はいますか?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)



go to source

【前を向く】援助やボランティアではなく経済活動を通じての復興を……インテリアショップ「リビングハウス」が東北に進出することの意義

【前を向く】援助やボランティアではなく経済活動を通じての復興を……インテリアショップ「リビングハウス」が東北に進出することの意義

写真拡大

東日本大震災から、早くも3年の月日が流れました。被災地の復興はいまだ途上ではあるものの、少しずつではありますが、人々も街も、元のすがたを取りもどしつつあります。

そんな中、大阪・堀江を本拠地とするハイセンス系インテリアショップ「リビングハウス」が6月4日、東北初の店舗となる期間限定ショップを宮城県仙台三越店にオープンさせるとのこと。

どこかのお店がどこかの街に進出する、なんて、ニュースにさえならないものです……ふつうは。けれど、この出店は、ショップ側と仙台の街の両サイドの抱く想いが重なったことから実現したのだそう。それは、あの大きなダメージを乗り越えようとする、やさしくも強い想いでした。

「ボランティアや義捐金ではない、経済活動を通じた復興のお手伝い」。リビングハウスが掲げた、この出店の背景です。

「東北は未知のエリア」として、長いあいだ出店を見送っていた同社。創業から70年を経た今でも、関西での知名度は高くとも、関東以東ではまだまだこれから。ブランドが浸透していない地域での商売は厳しいものがありました。

にもかかわらず、新規出店を実現させたきっかけは仙台三越による熱心なオファー……そして仙台在住の元同社スタッフの女性から聞いた、リアルな意見だったのだそうです。

仙台三越による熱心な誘致に応える……実現可能かどうかはともかく、せめて現場だけでも見ておかなければ。そのような思いを抱いて仙台へと足を運んだ、同社代表の北村さん。現地のことを色々聞いてみようと対面した元スタッフ女性、彼女のひと言に、彼は心を動かされます。

「絶対やってください! 震災にあわれた方で、今家具を探しているという方は増えつつあります。でも、仙台にはおしゃれなインテリアショップがすごく少ない。 だから絶対にリビングハウスみたいなお店が求められると思うんです」

 また仙台三越によれば、震災から3年が経ったいま「ようやく新しい家を手に入れることができた」という人が増えてきているとのこと。

最初は期間限定ショップというかたちの出店であっても、様子を見て正式な出店を視野に入れている、と北村さん。ボランティアや援助活動だけではなく、きちんとしたビジネスが回るようになってこそ本当の復興だ、という想いを強くしたのだそうです。

素敵な家具があるってだけで、新しい生活への意欲も自ずとわくというもの。またきちんとしたモノを売る人がいて買う人がいる、という経済の正常な営みがあることも、とても大事なこと。これを機に、「旧」被災地での人々の活動がどんどん活発化していくよう、期待したいところです。

参考元:リビングハウス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る



go to source

会社の出勤時間には余裕を持って出社する? 37.9%は「ギリギリ出社」と回答!

会社の出勤時間には余裕を持って出社する? 37.9%は「ギリギリ出社」と回答!

写真拡大

会社の出勤時間には余裕を持って出社する? 37.9%は「ギリギリ出社」と回答!

慌ただしい出勤タイム。「いつも会社に着くのはギリギリ……」という人もいれば、「余裕を持って出勤している」という人も。実際、どちらのほうが多いのか、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、会社の出社時間には余裕を持って出社するほうですか? それともギリギリに出社するほうですか?
余裕を持って出社する……62.1%
ギリギリに出社する……37.9%

<「余裕を持って出社する」派の意見>

■始業前にしなければならないことがたくさん!
・「始業前にデスクまわりの整理や一日のスケジュールの確認をしておきたいから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「朝ごはんを会社で食べるので」(25歳/マスコミ・広告/営業職)

個人的なことも含めて、職場に着いてから始業前にしておかなければならないことがたくさんある人もいるようです。

■トラブルがあっても遅刻しないように
・「通勤時間が長いので、予期せぬことが起こったときのために早めに家を出ている」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「時間厳守な性格だし、もし通勤途中に事故にでもあったりしたら遅れるから」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ラッシュ時は電車が遅延することも多く、それを避けるためにも早めに出るという人が多いようです。もはやトラブルも遅刻の言い訳にはならないのが常識なようです。

■いったん落ち着きたい
・「やることを整理したり、考えたりしたいから」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)・「自分の中のスイッチを仕事モードに切り替えるまでに時間がかかるので」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

いったん職場に入ってから、自分でスイッチを切り替える時間や、ひと息つく時間をつくりたい、という人もいるようです。

<「ギリギリに出社する」派の意見>

■朝がとても苦手
・「余裕を持って出社するのが一番なのはわかっているのですが、いつも朝が起きられずギリギリになっています」(30歳/不動産/事務系専門職)
・「1分でも長く眠っていたいので」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

毎朝目覚まし時計と格闘しているタイプ。中には「寝坊してしまう」(25歳/情報・IT/専門職)という人も……。もしかすると、退社後もゆっくり自分を休ませることができず、ついつい夜更かししてしまったりしているのかもしれません。

■仕事量が増えて損した気分
・「早く出社するとその分仕事を頼まれる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「残業するから仕事はじまりはギリギリにしている」(29歳/医療・福祉/専門職)

職場によっては、実際に出勤してしまった時点からやらなければならないことでいっぱいになるところもあるようです。

全体的には、6割以上が「余裕を持って出社している」という結果となりました。公共交通機関の遅延トラブルなど、予期せぬ事態に備えて、早めに出社するのはたしかに正しい選択といえるかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数251件(22歳〜34歳の働く女性)



go to source

仲良しの上司も「さすがに言いすぎだろ」と感じた、うっかり発言9パターン

仲良しの上司も「さすがに言いすぎだろ」と感じた、うっかり発言9パターン
仲良しの上司も「さすがに言いすぎだろ」と感じた、うっかり発言9パターン
フランクに話ができる上司には、ついノリで言いすぎてしまうこともあるようです。しかし、上司と部下の関係である点を踏まえれば、「親しき仲にも礼儀あり」と心得たいもの。そこで『スゴエル』読者へのアンケートをもとに、「仲良しの上司も『さすがに言いすぎだろ』と感じた、うっかり発言」を探ってみました。

【1】「そのオヤジギャグ、全然面白くないですよ」
「ダジャレを繰り返されてつい言ってしまったら、空気が凍りました」(20代女性)と、上司の冗談に対して「つまらない」という真実を伝えるのは御法度のようです。オヤジギャグは「オヤジにつきもの」とあきらめ、「今日も冴えてますね!」とヨイショするくらいの余裕をもちましょう。

【2】「そのお財布、偽物なんじゃないですか?」
「ブランド小物を自慢されて、『本物ですか?』とからかったら本気で怒られました…」(20代女性)のように、相手が気に入っている持ち物にケチを付けるのは、たとえ冗談でも避けたほうがいいでしょう。親切心で偽物疑惑を伝えたい場合も、「そのデザイン見たことないなあ。どこで買いました?」と、疑いを持たせるような発言をする程度にとどめたほうがよさそうです。

【3】「○○さんは課長と違ってダンディーですよね」
「ほかの部署の課長をほめたら、数日間不機嫌でした」(10代女性)など、「他の上司のほうが勝っている」という類の発言は火種になるようです。うっかり比べてしまったら、「でも、私はあなたの部下でよかったと思っている」ということを伝えてフォローしましょう。

【4】「課長の奥様って、よっぽどできた方なんですねー!」
「奥さんをほめるつもりで言ったら、皮肉にとられてしまった」(20代女性)のように、ほめ言葉がうまく伝わらないケースもあるようです。上司の配偶者をほめる場合は、「奥様はホントに美人ですねー。○○部長、とってもお似合い!」など、夫婦セットでヨイショすると間違いがないでしょう。

【5】「そのネクタイ似合ってないですよ」
「変なネクタイだったんだけど、本人は気に入っていたみたい」(20代女性)というように、ファッションセンスを否定するのも上司の機嫌を損ねる要因のひとつのようです。どうしても気になるなら、「課長には、シンプルなネクタイも似合うと思いますよ」と今身に着けているものを否定しない形で提案するといいでしょう。

【6】「だから、言ったじゃないですかー」
「ちょっとミスをした上司に言ったら、かなりムッとしていました」(20代女性)のように、相手のミスをさらに責めるような発言をすると、上司のプライドを傷つけてしまうようです。上司の失敗は見て見ぬふりをするくらいが、部下としての正しいお作法なのかもしれません。

【7】「そのお話、前も聞きました」
「忙しかったから、つい話をさえぎって言っちゃった」(20代女性)というように、話の重複をストレートに指摘すると、上司の機嫌を損ねてしまうでしょう。何度も聞いている話なら、「その後、部長がこう言ったんですよね」と笑顔でオチを伝えることで「一度聞いたよ」と知らせてはいかがでしょうか。

【8】「私は忙しいので無理です」
「テンパっていたので素っ気なく言ったら、険悪ムードになりました」(20代女性)というように、とりつく島もなく業務を断ると、仲が良くてもさすがに角が立つようです。「課長もご存じのように、明日までに書類を作成しないといけないのですみません!」など、理由を提示しつつお断りすれば、上司もわかってくれるのではないでしょうか。

【9】「そのお話、長くなるなら今度でいいですか?」
「雑談してる時間がなくて、昔の自慢話を始めた上司に『今度にしてください』と言ってしまった」(10代女性)など、楽しげに話す上司の気をそぐような言葉で話を遮るのも危険でしょう。長話に付き合える状況でないなら、「すごく面白そう! 続きはゆっくりランチの時に」など、にこやかに話の延期を提案するとよさそうです。

ほかにも「仲の良い上司が、こんな発言で怒ってしまった」というエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(萩原はるな)


go to source

「2000円のランチ」に気乗りしないことをママ友にうまく伝えるセリフ9パターン

「2000円のランチ」に気乗りしないことをママ友にうまく伝えるセリフ9パターン
「2000円のランチ」に気乗りしないことをママ友にうまく伝えるセリフ9パターン
ママたちの間では、貴重な交流の場の一つとなっている「ランチ会」。付き合いで参加していたら、意外に出費がかさんでしまうこともあります。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『2000円のランチ』に気乗りしないことをママ友にうまく伝えるセリフ」をご紹介します。

【1】「月末だからちょっとピンチで…」と正直に打ち明ける
「気心が知れたママ友なら、素直に言うのが一番」(30代女性)というように、金銭的に厳しいことを伝えれば、ママ友もすんなり引き下がってくれるでしょう。今後の付き合いのためにも、「月1回ならOK」「1500円までなら参加したい」など、状況をきちんと伝えておいたほうがよさそうです。

【2】「ごめん、風邪気味なんだよね」と仮病を使って逃げる
「『ちょっと喉が痛いんだよね…』と咳込んで見せる」(20代女性)というように、体調が悪いように装うのもひとつの手です。「不思議なんだけど、最近、外でご飯を食べると胸焼けしちゃうの…」など、そもそも外食に乗り気でないことを宣言しておいてもいいかもしれません。

【3】「その日は予定があって」と都合が合わないことにする
「『ガス点検の人が来ることになってるから』と残念そうにする」(20代女性)など、とりあえず予定が入っていることにして、しのぐのもよさそうです。「また次の機会に誘ってね」と付け加えておけば、相手も悪い気がしないでしょう。

【4】「ランチに2000円なんて、私には贅沢すぎて…」とぶっちゃける
「『小遣い制だから、ランチにあまりお金をかけられない』と打ち明ける」(20代女性)など、恥を忍んで実情を告げることで、「2000円ランチ」をきっぱり断ることもできそうです。「に、に、2000円なのー! うちには無理無理」などと大げさなリアクションで笑いを誘い、明るく遠慮するのもいいでしょう。

【5】「節約に協力してもらってる家族に悪いから」と夫への気遣いを見せる
「『ランチは1000円以内がわが家のルールだから』と伝える」(30代女性)など、家族との決め事を持ち出せば、ママ友もそれ以上、突っ込みにくくなりそうです。万が一「たまにはいいんじゃない?」と言われても、「約束だから、ごめんね」と笑顔でさらりとかわしましょう。

【6】「今、旅行のために貯金してるの」と前向きな計画を告げる
「『節約』で同情をひくのではなくて、『貯金』という言葉を使うのがポイント」(20代女性)というように、目的のためにお金を貯めていると話せば、相手も応援してくれるかもしれません。「息子が憧れてる九州新幹線に乗せてあげたくて」など、楽しげに話しましょう。

【7】「実はダイエット中なんだ」と体のことを理由にする
「『この半年で3キロも太っちゃってさー』と危機感を漂わせる」(30代女性)など、節制のために遠慮したいと伝えるのも理解を得やすいでしょう。ただし、まだお店探しの段階だと、「じゃあ、ヘルシーなランチにしよう」と切り返されてしまう恐れがあるので、注意したほうがよさそうです。

【8】「安くておいしいランチを探そうよ」と提案する
「リーズナブルで素敵なレストランを紹介する」(20代女性)というように、まだレストランを変更する余地があるなら、別のところを勧める手もあります。安くて評判のいい店ならば、あなたのお財布にやさしく相手にも喜ばれて、一石二鳥でしょう。

【9】「今日は昨晩の残り物があるから」と主婦ならではの理由をつける
「『今朝、子ども用のついでに自分の弁当も作っちゃった』と断る」(30代女性)など、すでにランチを用意していることにすれば、同じ主婦として「食べ物を無駄にしたくない気持ち」をわかってくれそうです。「散らかり放題の部屋を片付けなきゃ」など、家事を理由にするのもいいかもしれません。

ほかにも、「2000円のランチ」を遠慮するときの上手なセリフがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(佐々木恵美)


go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ