おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

September 2015

成人後に太った人は要注意!北斗晶も罹患の「乳がんリスクが高い人」特徴5つ

元プロレスラーでタレントの北斗晶さんが自身の公式ブログで乳がんを告白しました。女性にとっては年齢に関係なく人ごとではない病気だと思いますが、この乳がんはどういった生活習慣や要因によってリスクが上がってしまうのでしょうか?

そこで今回は、国立がん研究センターがん対策情報センターの情報を参考に、乳がんリスクを高めかねないNGな習慣や要因をまとめました。

 

■1:過度の飲酒や喫煙がある

国立がん研究センターがん対策情報センターによると、過度の飲酒や喫煙は乳がんのリスクを高めるといいます。また厚生労働省によると、適度な飲酒は女性の場合、缶ビール1本、ワインはグラス1杯程度が上限だといいます。

喫煙習慣のある人は禁煙を開始して、過度な飲酒習慣のある人は適量に控えたいですね。

 

■2:経口避妊薬(ピル)を服用している、女性ホルモン補充療法を受けている

乳がんの発症には女性ホルモン(エストロゲン)が関係していると知られており、そのエストロゲンの濃度が高い状態が続くと要注意だとか。

避妊のために女性ホルモンの含まれているピル(ホルモン剤)を服用していたり、閉経後に更年期障害の治療で女性ホルモン補充療法を行っていたりする人は、乳がんリスクが高くなると考えられています。



go to source

桂由美ブライダル50周年を記念し、煌びやかなドレス集めた展覧会を日本橋三越で開催

桂由美ブライダル50周年を記念し、煌びやかなドレス集めた展覧会を日本橋三越で開催の画像:キレイスタイルニュース ユミカツラの真骨頂「白の世界」…

今年で創作活動50周年を迎えるブライダルファッションデザイナー・桂由美。彼女の手掛けたウェディングドレスは、これまでに70万人を超える花嫁を輝かせてきた。今回、ユミカツラ(YUMI KATSURA)のブランド50周年を記念し、「桂由美の軌跡〜SHINING FOREVER〜」が日本橋三越本店新館7階ギャラリーでスタートした。

今回の展覧会は、ユミカツラの技の粋が紡ぎ出す華麗なドレスと間近に対峙できる非常に稀な機会。ギネスワールドレコードに登録された「世界最多1万3,262個のアコヤ真珠を付けたドレス」や「天蚕の繭から作られた花まゆベールのマリエ」など、至高のドレス一点一点を間近に鑑賞することができる。

彼女のドレスの中には、著名人が結婚式に着用したことで、TVや雑誌を通して広く一般の人が目にしているものも多い。今回の展覧会では、著名人8組のコスチュームも展示されている。結婚式で着用した衣装を展示する著名人カップルは、田村淳夫妻、有村昆・丸岡いずみ夫妻、東貴博・安めぐみ夫妻、林家三平・国分佐智子夫妻、市川海老蔵・小林麻央夫妻、石田純一・東尾理子夫妻、中山雅史・生田智子夫妻、三浦知良・設楽りさ子夫妻、そして鎧塚俊彦・故川島なお美夫妻。展覧会開催初日の開催式に登場した桂は「川島さんにもこの展覧会はぜひ見てほしかった。本当に残念」と死を悼んだ。

また開会式には、今回の展示にも協力している中山雅史・生田智子夫妻も登場。2人は、桂が手掛けたタキシードとウェディングドレスをまとい、「日本では今、地味婚や結婚式をしないスタイルが流行っているが、結婚記念日に式の衣装を着ることで当時を再現するなどアニバーサリーウエディングをしたほうが絶対いい」という桂の推奨に賛同の意を表した。

さらに桂由美は、「この展示を見たら、みんな絶対結婚式をしてドレスを着たくなるはず」と自信を覗かせたが、事実、「世界で一番軽いシルクで制作したウェディングドレス」「鯛のうろこ50万枚を100色に染めて刺繍したドレス」など、目にも鮮やかなドレスを前にすると、誰もが美しいドレスを纏うことへの強い憧れを抱くに違いない。

加えて、伝統と革新をモットーに活動するユミカツラを象徴するコーナーとして、黒いカーテンで囲われたコーナー「ザ・ブライトワールド」にも注目したい。ここでは、蛍光&蓄光ビーズなどを駆使したグランマリエや暗転で変身する和衣装など、幻想的な衣装の数々にも魅了されるはず。

展覧会開催は10月5日(最終日は17時まで)まで。9月30日、10月3日には、桂由美のギャラリートーク&サイン会も開催される。



go to source

折り紙ネイルも、手軽なのに華やかな秋のトレンドネイル

折り紙ネイルも、手軽なのに華やかな秋のトレンドネイルの画像:キレイスタイルニュース
暑いい8月が終わり、一気に秋がやってきましたね。

オシャレを楽しみたい秋、ネイルにも気合を入れたいですよね。

とはいえ、「なんだかいつも同じ感じになってしまう」「つい値段を優先してしまい、結局無難なデザインに落ち着いてしまう」といったお悩みを抱えている方も多いのでは?

折り紙ネイルも、手軽なのに華やかな秋のトレンドネイル


協力/写真提供:E's sense by Beauty-Navi 



今回はこの秋のトレンドともに、リーズナブルに旬なネイルを楽しむ方法をご紹介します!

■折り紙ネイル
最近注目を集めているのが「折り紙ネイル」。名のとおり、パーツに折り紙を使ったネイルです! 

折り紙を三角や四角、丸など、好きな形にカットし、ジェルに埋め込むだけととても簡単。

オーロラやセロファン風の透け感のある紙、金や銀のキラキラした紙を使えば、ベースがワンカラーでも一気に華やぎます。

器用なネイリストさんだと、カットして熊やうさぎなどのかわいいパーツを作ってくれることも。ハロウィンなどのイベントにもぴったりです。

■天然石ネイル
春夏から流行っている天然石ネイル。立体的でかわいいですよね。

こちらも爪に石を乗せてジェルでかためるだけととても簡単にできます。夏は涼しげなクリスタルやブルーのトルコ石を使ったものをよく見かけましたが、秋はもっとシックにいきたいところ。


go to source

なかなか仲良くなれない…無口な男性の攻略法4つ

なかなか仲良くなれない…無口な男性の攻略法4つの画像:キレイスタイルニュース なかなか仲良くなれない…無口な男性の攻略法4つ(Photo by Goodluz)【モデルプレス】
【モデルプレス】好きになった彼が無口で、なかなか仲良くなれない…。

シャイだったり、話し下手だったり、無口でなかなか話すことの出来ない男性っていますよね。

無口な彼とはコミュニケーションを取るのだって一大事。

そんな彼と、一体どうやって仲良くなって、付き合うことが出来るのでしょうか?

そこで今回は、無口な男性と付き合うための4つの攻略法をご紹介。

早速見ていきましょう。

◆無言でも気にしない

「無言でもお互いに気を遣う人じゃなきゃダメ。喋らなくちゃと思ってしまうと、なかなか精神的に辛いものがある」(18歳/高校生)

話し下手な彼だと、無言になる時間がもちろん多くなってしまいます。

そんな沈黙を気にせず、一緒に付き合ってあげることが大切です。

無口な男性は、沈黙でも気まずさを感じさせない女性を求めています。

話せなくても、一緒にいるだけでお互いに楽しめる存在であれば、無理をしてストレスを感じることもありませんよね。

沈黙の時間が長くても、何か話さなきゃとそわそわしたり、無理やり話したりするのは逆効果。

敢えて一緒に無言でいることが、彼に安心感を与えますよ。

◆無理に喋らせようとしない

「無理に質問攻めにして喋らせようとしてくるのは、ちょっと…。自分のペースで話させて欲しい」(26歳/SE)


go to source

みんなのおしゃべりを視覚化してみたら、花火になった

みんなのおしゃべりを視覚化してみたら、花火になったの画像:キレイスタイルニュース


こちらの花火のようなデジタル作品は、イギリスを拠点に活動するアーティストBrendan Dawesさんが製作したもの。

イギリスのブロードバンド会社EEが4Gサービスをスタートする際に作られました。

150926_cityportrait_2

イギリス国内11都市の通話データ三日分を元に、特定のキーワードと時間軸がビジュアル化されました。

キーワードは、その当時話題になった「ハリケーンサンディ」や「お金」など、それぞれの都市に特化したトピックが採用されました。

150926_cityportrait_3

ひまわりの種の配置にもみられる螺旋のパターンに則って、キーワード別に色分けした4,320(3日間の総分数)の円をプロットしたのだそう。気の遠くなりそうな作業ですよね。

150926_cityportrait_4

同じ方法を用いていますが、都市によってそれぞれ異なる表情になっているのがとても面白いです。

150926_cityportrait_5

遠く離れた家族や恋人、友人と、一体どんなおしゃべりがされていたのでしょうか。

とてもロマンチックな作品です。もっと作品を楽しみたい方は以下のサイトからご覧ください。

[Brendan Dawes]


go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ