おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

August 2016

好きすぎてヤバいよ…!と「男を壊してしまう」悪女のヤリ口7つ

好きすぎてヤバいよ…!と「男を壊してしまう」悪女のヤリ口7つ

みなさんは、男性から「●●のこと、好きすぎて……。もうヤバイっ!」と言われたことはありますか?

そこまで言ってくれると、なんか可愛いし、女冥利につきるというものですよね。

男性のなかには、“女が喜ぶツボ”を知っていて、こういった言葉をわざと、目的をもって使ってくる悪い人もいますが、一般的には、なかなか言ってはくれないもの。

なんとか「好きすぎて…ヤバい!」ってレベルまで、男性を惚れさせる方法ってないでしょうか?

そこで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、“悪い女が男性を惚れさせるときに使う方法”を教えていただきました。

 

■1:とにかく焦らす

「基本は焦らすことですね。“焦らす”とは、ギリギリのところで、おあずけすることです。ギリギリまでは、“オイシイもの”をちらつかせる必要があります。

押しに弱そうに見えて、押し切られる直前でヒラリとかわす。高度な技術が必要ですよ」

 

■2:連絡はマメにする

「相手の日常に、習慣的に“いる”存在になります。実際に会う必要はありません。LINEなどをポンと送ればいいでしょう。

これは簡単に見えて、意外とできない女性が多いです。既読スルーとか、返信とか、相手の反応が気になってしまうのですね。

気になってもいいのですが、それは相手に対する気遣いに昇華しましょう。相手の気持ちを考えて、送る。それだけを心がけるといいですね。感情的になって、ワガママになってはダメです」

 

■3:話は聞いてあげる

「LINEでも対面でも、会話になったら、相手の話を聞いてあげることです。もし、相手があなたのことを気に入っているのならば、“かっこいいところ”を見せようとしてくるので、それを“キモい”と思わず、“えー! すごーい”などと、褒めてあげましょう。

うまく聞いていれば、相手はこちらのことを気に入ってきますから、そこですかさず褒めです」

 

■4:自分のセンスを見せる

「最初は、相手の話を聞き、褒めてあげ、尊敬を見せることに集中してください。その際、節々で自分のセンスを見せつけるといいでしょう。しかし、決して自分から話したり、自慢したりはしないで。

そのためには、センスを磨いておけばいいですが、これは簡単。ブランドやお店などの“固有名詞”と、物のパーツの“普通名詞”を覚えておけばいいだけです。

例えば、『シャネル』や『グッチ』などは、誰でも知っていますが、『ゲラルディーニ』、『ボッテガ・ヴェネタ』くらいだと、少し“知ってる感”が出てきます。

例えば、ネクタイの話は誰でもできますが、結び目のことを“ノット”と言います。

こうした“名詞”を無理やり使うのではなく、タイミングよく使うことができれば、“この子はセンスいいんだな……”と思わせることができます。

そして、“相手が知らないオシャレっぽい名詞”を使うことで、だんだんと、立場が逆転してくるのです」

 

■5:ダメ出しし、幻滅する

「最初は相手のことを褒め、尊敬する。こちらはチラチラと焦らしながら、センスを見せながら、相手からの尊敬を上げていく。そうすると、“立場の逆転”がわかるようになってきます。

そのサインは、相手が“いろいろなことを聞いてきたり”、“決定権をこちらにあずけてくる”ことです。

こういった傾向が出だしたら、相手のことを褒めるのはやめていきます。かわりに、ちょっとダメ出しするのです。

尊敬から、だんだん幻滅をみせるようにしていきます」

 

■6:嫉妬させる

「男性を嫉妬させるのは簡単です。他の男性を褒めたり、他の男性と一緒に写っている写真を見せたり、他の男性と会話したり、してみましょう。SNSを使えば、簡単ですね。

相手に尊敬をしているときと、幻滅をみせているとき、“嫉妬させる行動”への相手の反応をみてください。

“怒り”が極端なとき、相手は“あなたを失うこと”を極端に恐れています。それは、“そうなりそう”だと感じるからです」

 

■7:ラブラブな時間をたまにつくる

「いつもいつもラブラブだと、その価値はありません。たまに、ご褒美のように、“ラブラブな時間”をつくってあげましょう。

■6までで、相手はプライドを崩され、失っている“あなたからの尊敬と愛”を渇望していますから、ラブラブな時間には、極端に自分の愛を表現してきます。

“好きすぎて、もうヤバいんだ!”のようなセリフも聞くことができるでしょう。

そこまで壊れてしまった“おもちゃ”で、まだ遊びたいか? それは悪い女の気分次第ですね」

 

いかがでしたか。男性が壊れるくらい“好き”になってしまう“悪い女のヤリ口”を教えていただきました。たっぷり惚れてもらうのは気持ちいいことですが、これは健全な愛ではないかもしれませんね。

 

【関連記事】

愛され彼女はやってる!オトコがキスしたくなる「ネコしぐさ」4つ

だいたんすぎー!「この夏…オレの股間がビビビッときた女」7選

なんと!エッチでイキたいなら「くつ下をはくべき」と研究で判明

えっ…ヒドくない!? 「オトコが絶対に浮気しちゃう理由」が判明

「お寿司オイシイですよねぇ~」元No.1キャバ嬢が教える会話術



go to source

どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

どんどん老け顔に!プロが指摘する「NGスキンケア」まとめ

写真拡大

肌の調子を整えるために、スキンケアはなによりも大切。しかしちゃんと習う機会ってなかなかないですよね。

雑誌などを見ながら真似してみても、結局自己流になってしまっている人が多いようです。

トレンドのメイクを毎シーズン取り入れている人も、ずっと同じメイクという人も、そのメイクはあなたをちゃんと魅力的に見せてくれていますか?

今回は、Woman Wellness Onlineの人気記事を参考に、アナタの顔のカタチに”本当に似合う眉とチーク”についてご紹介したいと思います!

■クレンジングはしっかりしすぎるとダメ?

化粧水タップリはNG!? どんどん老け肌になる「嘘のスキンケア」3つ』では、正解だと思って実践している人が多いスキンケア法について取り上げています。

クレンジング、毛穴の奥からきれいにするためにしっかりやりすぎていませんか? こすりすぎによる肌の負担がしわやシミにつながることがあるので、優しくなでるようにすることを忘れないようにしましょう。

また浴びるように化粧水を使う人がいますが、それもNG。少量を数回に分けて、丁寧に顔全体を覆うように化粧水をつけるのが正解です。

■美白ケアがシミの原因に!?

『逆効果だった!どんどんシミをつくる「老け顔スキンケア」とは』によると、美白のためのケアが逆にシミができる原因になっていることがあるそう。

紫外線と反応して皮膚にダメージを与える“光毒性”を持つ成分がキモだそうで、光毒性を持つ成分を使ったスキンケアを使ってしまった場合の対策法も解説されています。

■泡立てたのにこすったら意味ナイ!

『知らなった!やりがちだけど「実はシミをつくる」NGスキンケア3つ』には、間違いやすい洗顔の方法が説明されています。

肌にダメージを与える要因はたくさんありますが、ケアしているつもりでもダメージになってしまうことがあるのが、摩擦。

特に洗顔するとき、気を付けて優しく洗っているつもりでも意外と軽い接触でもダメージにつながることもあるのです。

また洗顔後に顔を拭くときにも要注意。タオルで普通に拭くだけでも摩擦が発生しています。正しく水気をとる方法を身に着けてくださいね。

習慣として当たり前のようにスキンケアしている方は多いかと思いますが、もしかしたらダメージの元に、老け顔の元になっているかもしれません。思い当たることがあったらまずそこから改善して、年齢知らずの肌を目指しましょう!

(Woman Wellness Online編集部)

【画像】

※ Nina Buday / shutterstock



go to source

社内恋愛中のカップルが別れそう……“ギスギスした空気”の乗り越え方とは?【恋愛jpホットトーク】

社内恋愛中のカップルが別れそう……“ギスギスした空気”の乗り越え方とは?【恋愛jpホットトーク】

写真拡大

恋愛jpトークから、反響のあった相談をご紹介する【恋愛jpホットトーク】。

社内でも公認のカップル。

そんな二人が別れそうになってギスギスしていたら、周りはどうしたら良いのでしょうか。

二人に何かしてあげられることはあるのでしょうか……?

今回は、社内恋愛中のカップルについての相談と、寄せられた回答をご紹介します。

●【相談】社内恋愛中のカップルが別れそう……周りはどうするべき?

**********

みなさんは社内恋愛をしたことがありますか?

わたしの会社はとても小さいのですが、公認で付き合っているカップルが別れそうでちょっとギスギスしています……。

こういうとき、周りはどう対応すれば良いですか。

また社内恋愛をした方で、こうなったときどう乗り越えましたか?

こっそりアドバイスしたいので……お願いします!

(ノノさん)

**********

社内でも公認となると、周りも二人のことを何かと気にしてしまいますよね。

社内恋愛中のカップルの関係が良くないとき、周りはどうしたら良いのでしょうか?

実際に寄せられた回答を見ていきましょう。

●【回答1】どのような結果でも見守ってあげるのが一番では

**********

職場恋愛の経験はありませんが、私の職場は男女比が6:4で、男性が少し多めです。

なので、独身女性は出会いが沢山あり、アプローチも多いです。

職場内でカップルになり、別れた後、それぞれ別の人と結婚という人もいます。

元彼・元カノの関係は初めの内は周りも気遣い話題にしない等、色々配慮しますが、当の本人たちが気にしなくなれば、周囲の配慮もいらなくなります。

まだ、別れてなくギスギスしている段階であるならば、二人の問題なので、特に周囲が頑張る必要はないのではないでしょうか。

どのような結果になったとしても、見守る事が一番なのでは。

(ジェイさん)

**********

社内公認といえど、恋愛をしている二人の問題なので、周りが何かしてあげようと頑張る必要はないのでは?という意見。

結果がどうなったとしても、二人を見守ってあげることが一番大切かもしれませんね。

●【回答2】会社は恋愛するところではないのでフォローは適度に

**********

経験ありますよ!

でも、私の会社は一応禁止だったので公にはせず、同じ部署の人がなんとなく察してくれている……という感じでした。

雰囲気がギスギスしちゃうのも分かりますが、会社は仕事をするところで恋愛をするところではないので、あまり気にし過ぎないで、困っているようだったら話を聞いてあげるくらいで良いのではないでしょうか。

(めぐさん)

**********

そもそも会社は仕事をする場であり、恋愛がメインの場所ではありません。

周りが気にしすぎるのではなく、困っているようだったら話をきいてあげるくらいが良いかもしれません。

●【回答3】他人の色恋は見て見ぬ振りが良いのでは

**********

ギスギスしちゃうのはちょっと嫌ですね。

仕事に集中できなさそう……。

他人の色恋は見て見ぬフリのほうが良いのでは? 女性は同僚が味方してくれたりしますが、男性のほうはそんな女性陣に睨まれてなんだか可哀相な気がします。

(のんさん)

**********

他人の色恋は見て見ぬふりが良いのでは?という意見。

男性側は女性の同僚を敵に回してしまう……なんてこともあるので、周りが首を突っ込むことで余計に二人の関係をややこしくしてしまう恐れもあります。

●【回答4】上司に相談してみては

**********

職場は仕事をする場所ですから、あまり気を使う必要はないと思いますよ。

二人のギスギスのせいで仕事が回らないというときは上司に相談してみてはどうでしょうか。

(デーンさん)

**********

会社は仕事をすることがメインです。

二人のことで仕事が回らない、となったときには上司に相談するのも一つの手かもしれません。

●二人を見守ってあげて

周りが口を出したり、手助けをしたり、というのは二人の関係を良好にすることができる方法に見えるかもしれません。

しかし、会社は仕事をする場所であり、二人の恋を応援する場所ではありません。

助けを求められたら、話を聞いてあげるくらいにして、二人を見守ってあげることが大切なのではないでしょうか。

出典:恋愛jpトーク/https://talk.ren-ai.jp/thread/245

(文/恋愛jp編集部)


go to source

泣いちゃった……!? メンタルが弱い男性の特徴4つ

泣いちゃった……!? メンタルが弱い男性の特徴4つ

写真拡大

男性だからと言って、誰もが頼りがいがあって、しっかり自分というものを持っている、というわけではありません。中には、メンタルが弱い男性もいます。そんな彼らにはどういう特徴があるのでしょうか? 働く女性たちに、メンタルが弱い男性の特徴を教えてもらいました。

<メンタルが弱い男性の特徴>

■自己評価が低い

・「『どうせ俺なんか』という言葉が口癖」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「『どうせ俺なんて……』が口癖の人。自己嫌悪に陥りやすい感じがする」(33歳/不動産/専門職)

・「自分はダメだなどとすぐ弱音を吐く」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネガティブ。ネガティブな男はメンタルも低いから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

心が弱い人ほど、自己評価が低く、自分を卑下しがちに。本心で言っている人がいる一方で、そういう予防線を張ることで、自分の心を守っているのかもしれませんね。

■臨機応変に対応できない

・「少しのトラブルでも、うまく気持ちを持っていけずにおろおろしたり、暗い表情になり愚痴る人。そのようにいちいち気にしている人を見ると、メンタル弱いなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「予定通りにいかなかったときにすぐにイライラする」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「仕事に優先順位をつけられない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「オドオドしている人」(24歳/医療・福祉/専門職)

気持ちにゆとりがあれば、変化に対応することも難しくありません。しかし、余裕のかけらもない人には、とても困難なことなのです。

■胃腸が……

・「すぐにおなかが痛くなる男性です。トイレに行く回数が多いです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「すぐに胃腸薬を飲む」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「発表の前におなかが痛くなる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「すぐ調子が悪いとか体調が悪いとか言う」(24歳/金融・証券/営業職)

胃腸は心の状況を映す鏡とも言われていますよね。ストレスが過剰にかかると痛くなりますが、メンタルが弱い人は、胃腸に変化が起こってしまいやすいのかもしれません。

■否定されることが苦手

・「ちょっとした友人のダメ出しで泣きそうになる人。スポーツをしていても、試合中にアドバイスとしてマイナス面を指摘されると泣きそうになっていました」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「怒られたりしたときに泣く」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「少し怒られると、すぐにふてくされていじける男性同僚がいる」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「少し怒られただけで、次の日体調不良で会社を休んだ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

自分のことを否定されたり、批判されたりすることも、メンタルが弱い人たちは苦手なのかもしれません。さらっと受け流したり、ポジティブに受け止めたりすることがうまくできればいいのですが、難しいですよね。

<まとめ>

男性に限らず、メンタルが弱い人を、無理に強くしようとするのはよくないかも。萎縮してしまって、逆効果になってしまいそう。本気で直してもらいたい、強くなってもらいたい、と思うのであれば、まずはやさしく接すること。そうすれば、徐々に相手も内面に変化が生まれてくるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日〜8月16日
調査人数:131人(22歳〜34歳の女性)



go to source

破滅の道をまっしぐら!? 男性がこの年で不倫にハマッたらイタイと思う女性の年齢ランキング!

破滅の道をまっしぐら!? 男性がこの年で不倫にハマッたらイタイと思う女性の年齢ランキング!

写真拡大

今年は何かと不倫のニュースが街を賑わせていました。自分には関係のないことだと思っていたら、意外と身近なところで不倫をしている人がいることもありますよね。そこで今回は、不倫にハマッたらイタイと思う女性の年齢について、働く男性にアンケート調査してみました。

Q.その年で不倫にハマッたらイタイと思う女性の年齢は?

1位 「35歳まで」……30.4%
2位 「23歳まで」……26.5%
3位 「30歳まで」……17.6%
4位 「25歳まで」……15.7%
5位 「33歳まで」……5.9%
※6位以下省略、複数回答可

35歳までという回答が約3割となっています。みなさんは不倫について、どのように考えているのでしょうか。

■1位 「35歳まで」

・「これ以上の年齢になったら結婚できなくなるから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「もう後戻りがきかない年齢なので」(31歳/情報・IT/技術職)
・「若いなら挽回の余地も十分あるが、年を重ねたら厳しい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

結婚から出産を考えると、35歳くらいがギリギリなのかもしれません。人によって違いはありますが、妊娠の可能性を考えるのであれば、このあたりがやめどきかもしれませんね。

■2位 「23歳まで」

・「というより若ければ若い程、イメージが悪い」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「不倫自体いけないことであるが、相手が若い人だと余計に問題があると思うから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「さすがにもっと他の男性選べよと思える年齢」(36歳/学校・教育関連/専門職)

この年齢であれば、不倫でなくても他にもいくらでも彼氏候補はいそうですよね。また、若い分、不倫をしていると余計にイメージは良くないようですね。

■3位 「30歳まで」

・「30歳を過ぎてからは自分を大事にしたほうがいいと思うから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「三十路というのは大きな岐路だと思うから」(33歳/電機/技術職)
・「30代になったら、そろそろ落ち着いて分別ある態度を取るべきだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

20代と30代では周囲からの見た目も変わってきますよね。アラサーとしてひとくくりというわけにもいかないようです。さすがに30代ともなれば、しっかりとした自覚を持つべきのようですね。

■4位 「25歳まで」

・「若い頃の過ちで許されるのは20代前半までかなと思う。アラサー近くで不倫している人は考えを改めたほうがいいと思う。自分が損するだけだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「若い時期からハマってしまったら大変そう」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「若すぎるから。他にもいい人は必ずいるから」(29歳/情報・IT/営業職)

若気の至りと考えれば、20代前半までとなりそうです。若ければ若いほど、他にも素敵な人はたくさんいそうですものね。

■まとめ

不倫の場合、好きになってしまった相手にたまたまパートナーがいたということかもしれません。ですが、よくないことということも事実ですよね。やり直すにはやはり若いほうがいいということになりそうです。結婚して妊娠することを考えると、早いほうが良さそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22〜38歳の働く男性)



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ