おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

August 2017

新宿に「カスタマイズ」できるパンケーキ専門店 トッピング自由自在~!

新宿に「カスタマイズ」できるパンケーキ専門店 トッピング自由自在~!の画像:キレイスタイルニュース

2017年9月2日、テイクアウトパンケーキ専門店「BEAR'S SUGAR SHACK」が新宿駅東南口の駅ビル「Flags」1階にオープンします。

トッピングは30種以上

「BEAR'S SUGAR SHACK」は、焼き立てのミニパンケーキに30種以上のトッピングを自由にカスタマイズできる新感覚のパンケーキ専門店です。

トッピングは、最近SNSで話題の "ユニコーンカラー"のアイスクリームをはじめ、香川県の伝統菓子"おいり"、金箔、イチゴを使用したソースなど、シンプルなものから可愛らしいものまで幅広いラインアップが用意されます。自由自在にデコレーションし、さまざまな味わいを楽しんでみて。

ミニパンケーキ12個入りが380円、トッピング各種は50円から。営業時間は11時から23時まで。

詳細は、公式サイトへ。



go to source

あなたの生年月日から診断。気になる“2017年9月の運勢”は?

 あなたの生年月日から診断。気になる“2017年9月の運勢”は?

写真拡大



暑い日が続いてますが、暦の上では秋に入りました。陽射しも心なしか秋色を帯びているように思います。9月は年運と月運が同じ意味合いを示し、より一層その内容が濃くあらわれるときです。2017年9月の運勢だけでなく、2017年の運勢も改めて復習してみてください。

それではあなたの生年月日から導かれる2017年9月の運勢を「YUKI's風水」の野口由起子がお届けします。



※まずはあなたの生年月日から導かれる“タイプ”をこちらからチェックし、その後“運勢”を確認ください※

 

|生年月日タイプ別2017年9月の運勢

 

☆Lacmoi(ラックモア)☆

数年前に蒔いた種が今までの積み重ねと努力で収入増につながるような形となって現れるとき。恩恵がないと感じる方は行動力が必要です。すべては自らがつくりだすもの。サポートのあるうちにチャレンジしましょう。

 

☆Slivenue(スリヴェニュー)☆

”再び”の意味合いが強いとき。昔はよく会っていたのに最近ご無沙汰している人や懐かしい人に連絡
してみるとよいタイミングです(もちろん過去の恋愛関係でも)。2度目3度目のご縁がある場合もありますよ。

 

☆Salasvan(サラスヴァン)☆

フワフワとして地に足のついていない運気のとき。無意識のうちにうっかりミスのないように念には念を入れて過ごしてください。こんなときは自分自身のインスピレーションを頼りにするよりも、頼りになる方の力を借りるのがよいでしょう。

 

☆Bloomie(ブルーミー)☆

運気は絶好調のときを迎えています。流れに乗って、相乗効果で高みを目指して進んでいきましょう。いまいち良い流れを感じられない方は今のうちに方向転換しておきましょう。いろんなことを試せるチャンスのときです。

 

☆Ganarbien(ガナービアン)☆

とにかく健康に留意するとき。十分すぎるくらいたっぷりと休息の時間を確保しましょう。停滞期なので物事が進まなくてもネガティブに受け取らずにやり過ごしてください。自ら推し進めることももちろんオススメできません。

 

☆Palansophie(パランソフィー)☆

今までいろんな方向に広げてきた可能性の中から具体的な方向性を決めると良いとき。ここで決断することで今後の発展につながっていく運気の流れを掴みましょう。現実的で具体的な計画を立てることをオススメします。

 

☆Aulavignon(オーラヴィニョン)☆

すくすくと緑が育つように、あなたもいろんな方向に葉を広げて、成長すべくたくさんのことを吸収するときです。固定観念にとらわれず今までの自分にはない価値観や選択肢をもっと自由な感覚で捉えていきましょう。

 

☆Parvie(パルヴィー)☆

おめでとうございます! 3年間の停滞していた運勢の冬期は完全に終わりを告げ、上昇気流となりました。これからは今までの分思い切りアクティブに、迷わず新しいことにどんどんチャレンジしましょう。

 

☆Surlouis(サールイ)☆

今後の飛躍をさらに大きいものとするために全てにおいて整理整頓を。不要なものは手放し新しいものを受け取る準備をしましょう。気持ちの上でも整理が必要ですが、慎重を要するものは来月に決断すると吉です。

 

☆Devality(ディヴァリティ)☆

あなた自身にいろんな人生の学びが求められているときです。何事も他人のせいで済まさずに自分と
向き合い、恵まれていることにフォーカスしましょう。今までの古いパターンを手放し新たに手に入れた価値観が助けとなります。

 

☆Deviage(デヴィアージュ)☆

月運も現状維持のときです。物事が思うように進まなかったとしてもそれで良しとしてください。焦りは禁物。どうにかしようと流れに逆らわずに身体の力を抜いて流れに身を任せてみましょう。ふと軽くなることもあるはずです。

 

☆Hanuexy(ハヌークシィ)☆

運気のサポートのある今のうちに来月からの現状維持の準備をしっかりしておきましょう。来月からしばらく現状維持のときが続きます。引っ越し・転職・ビジネス・入籍など動くことや新しく始めることは月内の決断をオススメします。

 

あなたの運勢はいかがでしたか? 年運だけではなく、毎月のバイオリズムを意識することであなたらしく輝けます。人生は変化の連続。恐れずに勇気をもって変化を楽しみましょう。

 

占い:「YUKI's風水」野口由起子


go to source

反則でしょ!「既読スルーしてたけど」思わず返信したLINE3つ

うっとおしい男子からのLINEは、既読スルーを続けて沈静化を図りたいもの。しかし、無視されていることに納得できない男子ほど「なんとしても返信させるぜ!」という強い意気込みを感じるLINEを送りつけてきたりもします。思わず返信しちゃったその内容とは!? 既読無視され続けている男子のフェイントLINEをお届けしましょう。

1:「この前の話だけどさー」など途中で話を切って送信

既読スルーをしていた男子から突然届いた「この前の話だけどさー」というLINE。

ここまではよくあるお話ですが、最後まで言わず、これだけでプツッと話を切ってこられたら?

好奇心旺盛な女子にしてみれば「え? どのお話のことだろう?」「どうしちゃったんだろう?」と気になりますので、思わず返信してしまうというワケです。

これでも返信する気が起きないのは、よほどどうでもいい相手で、そもそもLINEなど交換しないか、ブロックしているなど未読スルーか……。

「奥歯にモノを挟んだ言い方するなッ」とムカつきはするものの、スルーするよりも聞いちゃったほうが、「なんなのかな?」と考えないで気が楽なので、つい返信しちゃうという反則なLINEですね。

筆者はつい「どのお話?」と返信しちゃいました。



go to source

花柄デニムが大人可愛いミュウミュウの新作が欲しい♡

キルティングをほどこしたミュウミュウを象徴するバッグ「マテラッセ」が今季はチャーミングな花柄デニム地で続々お目見え。デイリーに使いやすく、かつリュクス感も漂うアラサーにジャストフィットな逸品ぞろいです♡ 財布やモバイルケースなどの小物も多数登場するので、いち早くチェックを!

■持つだけでコーデがこなれるレディ仕様のデニムバッグ♪

(C)美人百花

大胆ロゴの�MyMIU�や可憐な花柄と新鮮ディテールが満載。

(右から)バッグ[H14×W22.5×D7]¥175,000、バッグ[H16×W22×D11]¥144,000、 バッグ[H21×W26×D13]¥144,000/以上ミュウミュウ(プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ) ※すべて予定価格

撮影/志田裕也 スタイリング/弓桁いずみ 文/高坂知里



go to source

フタを開けたまま販売する、発酵途中のお酒「フェダーヴァイザー」とは?

フタを開けたまま販売する、発酵途中のお酒「フェダーヴァイザー」とは?の画像:キレイスタイルニュース

朝は秋の匂いを感じはじめる今日この頃、ヨーロッパには今年もフェダーヴァイザーの季節がやってきた。

フェダーヴァイザー

日本にでは味わえないお酒、フェダーヴァイザーを一言で表すとしたら、“ワインになる前の姿”。収穫されたばかりのぶどうの果汁が、“発酵中”のお酒。酵母が残っている状態だ。4%のアルコール濃度になると、フェダーヴァイザーと呼ばれ、1年のうち2ヶ月弱だけ楽しめる貴重なお酒である。

貴重なお酒なんて書くと玄人向けに聞こえるけれど、実は、お酒が苦手な人にこそオススメしたい。

フェダーヴァイザー

ぶどうの収穫時期によって、出現時期も変わるし、まさに発酵中の生きたお酒だから、2ヶ月の間に味もアルコール度数もかなり変わってくるのだ。

出始め時期のものは、まるで口一杯にぶどうをほおばったようにフルーティー。スパークリングワインよりも強い炭酸がとてもさっぱりして、まだまだ暑い季節に持ってこい。

対して、終わり時期に飲むフェダーヴァイザーはフルーティーの中に、渋みも出てきてだんだん辛口に。ワインの貫禄を少し感じられる。4%だったアルコール度数もこの頃には11%に。

フェダーヴァイザー

(フェダーヴァイザーとは「白い羽」という意味で、酵母が羽のように見えることからこう呼ばれているが、ワインと同じように赤とロゼもある)



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ