今日紹介するのは、アメリカのスポーツ専門チャンネル「FOXスポーツネット」のひとつ「FOXスポーツ・カンザスシティ」がツイッターで公開していた、メジャーリーグの試合中に起きた珍事件をとらえた映像です。

事件が起きたのは、セントルイス・カージナルスとカンザスシティ・ロイヤルズの試合の真っ最中。

緊張感漂う球場をさっそうと駆け抜けていったのは、1匹の猫さん。ってかアナタ、一体ぜんたいどこから侵入したんですか~! 警備ユルユルやないか~い!

【選手に会いに来たのかな?】

誰かが連れてきた猫なのか、はたまた自由気ままな野良猫さんなのか。真相は全くもって不明ですが、突然の侵入者に観客は一斉にどよめいています。

観客だけではなく、解説者、さらにはマウンドで試合中の選手たちも突然の出来事にびっくり。猫さんはカンザスシティ・ロイヤルズに所属するロレンゾ・ラマー・ケイン(Lorenzo Lamar Cain)さんの元へちょこちょこっと歩いていったけれど、まさかロレンゾさんのファンってわけじゃあないよね!?

【捕まえたスタッフの手をガブリッ】

しかし縦横無尽に歩き回れたのもつかの間、球場スタッフにあっという間にとらえられた猫さんは、すみやかに退場させられる羽目に。

「なにすんのよ~~~!!」と怒り狂い男性スタッフの手に何度かかみつくなど、最後まで元気いっぱい(?)。スペシャルゲストとして、確実に “爪痕” を残していかれたのでありました。

見た目はすこぶる可愛いのに、はちゃめちゃに気が強かった猫さん。大暴れするところをどうにかこうにか捕らえた男性スタッフさんが、間違いなくこの日のMVPだと思いますっ。

参照元:Twitter @FSKansasCity
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼かみつかれた手、めっちゃ痛そう



go to source