おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

Pouch[ポーチ]

サビが流れた瞬間…少女が激しくダンス! ブルーノ・マーズの『アップタウン・ファンク』でめっちゃノリノリにドライブを楽しむ女の子に萌える

ブルーノ・マーズとマーク・ロンソンによる大ヒット曲『アップタウン・ファンク』をノリノリで聴いていたのは、チャイルドシートが必須な年ごろの可愛らしい女の子。ドライブ中にかかったこの曲に合わせて体を揺らす姿はサイコーにキュート~♡

この動画をYouTubeへ投稿したのは、女の子のおばだというEthan Thanさんです。こんなに小さい子のハートを掴み、さらには踊らせてしまうとは……さっすが世界のブルーノさんとマークさんですわ。

【ノリ方が「ツウ」っぽい】

冒頭から首を横に揺らしてゴキゲンな女の子。首が縦ではなく横に揺れている点が、なんともファンキーでございます。そのノリ方、一体誰から教わったんでちゅか~!

しかし動きとは裏腹に表情は「無」といった感じ、いたってクールなんですよね。この落ち着き方はアレだ、ライブのとき客席後方で腕組みながら見てる関係者っぽい人、だわ。

【サビで思いが爆発します】

様子がやや変化したのは、サビに入る直前。“Girls hit your hallelujah ”というフレーズに合わせて両手の人差し指を上に向けてポーズ、その後ニコニコし始めたかと思いきや、サビに入った瞬間で両手を挙げてフィーバー! 

わかるよわかる。この部分を聴いたらおそらく誰だって、一気に気持ちが高まっちゃうもんね。盛り上がらずにはいられないよねぇ!

【拍手も忘れません】

大いに楽しんだ後は、曲のすばらしさを称えるための大きな拍手も忘れない。観客の鑑(かがみ)ともいえる盛り上がり方を見せてくれた女の子に、わたしから大きな拍手を送りたいと思います。はあ~、こんな子が欲しい~っ♡

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼かわいすぎでしょ

▼踊らずにはいられない本家PVもあわせてどうぞ~



go to source

【新感覚】お菓子のカップでビールを飲んじゃお♡ コーンショット×スイーツ系ビールのコラボが「ヒビヤガーデン」に登場!

2017年5月19日~5月28日まで東京・日比谷公園で開催される日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン」。今回ここに「オリジナルコーンショット」なるちょっとユニークなメニューがお目見えします。

コーンショットとは、ワッフルコーンの中をチョコレートでコーティングした飲み物用のカップ。中身を飲んだ後はカップそのものも食べることができるため、海外では「エコショット」とも呼ばれているのだとか。

「ヒビヤガーデン」では、このコーンショットに2種類のビールを注いだものが提供されるそう! スイーツとビールの融合……はてさてどんなお味に!?

【コーンショットとスイーツ系ビールの組み合わせ】

「オリジナルコーンショット」は、ユニークなビールを作るサンクトガーレンと原宿のコーンショット専門店「Anywhere Door」とのコラボによって誕生したもの。

メニューは「コーンショットバニラ」(税込み800円)と「コーンショットオレンジ」(税込み800円)の2種類で、サンクトガーレンのブースで販売されます。

「コーンショットバニラ」はチョコレートでコーティングしたコーンショットに、バニラチョコ風味のビール「スイートバニラスタウト」を注いだもの。ワッフルコーンのふちのカラフルなカラースプレーチョコがお祭り気分を盛り上げてくれます。

いっぽうの「コーンショットオレンジ」はチョコレートでコーティングしたコーンショットに、オレンジを使用したフルーツビール「湘南ゴールド」を注いだもの。ワッフルコーンのふちにトッピングしたマンゴーチップがアクセントになっているそう。

【貴重なコラボレーション】

ワッフルコーンでアイスクリームは食べたことあっても、ビールを飲むだなんて経験、初めての人がほとんどなはず。それだけに、今回のオリジナルコーンショット2種類はとーっても貴重といえるかも。

実際、ゴールデンウィークに開催されたヨコハマフリューリングスフェストでも提供された際は、お昼で完売してしまった日もあったそう! 目当ての方は早めに行くのがよいかもしれません。

外ビールが気持ちいい季節。皆さんも「ヒビヤガーデン」に「オリジナルコーンショット」を楽しみに行ってみては?

参照元:ValuePressヒビヤガーデン
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼サンクトガーレンのブースにて8種類のビールうちの2種類として販売



go to source

広瀬すずさん×是枝裕和監督のタッグ再び! 映画のワンシーンのようなファイブミニ新CM『恋よりセンイ。』篇

東京タワーをじっと見つめている、美しい横顔。ふーっと深いため息をついていたのは、女優の広瀬すずさんです。

広瀬さんが出演したのは、2017年5月20日よりオンエアが開始される「ファイブミニ」の新CM『恋よりセンイ。』篇。映画『海街 diary』の是枝裕和監督と再びタッグ、本人役を演じ切る等身大の広瀬さんに、気がつけばつい見惚れてしまいます。

【美しすぎるスッピンにうっとり】

高校を卒業して、社会人になった広瀬さん。仕事から帰った後、電話で故郷の友人に卒業式の様子を聞いているその顔には、丁寧なお化粧がほどこされています。

「あ、やべっちも来てたんだらー?」
「へー、いいなあ、なんか楽しそう」
「すごくないけん、全然」

化粧をした顔は大人っぽいけど、友人と話すことですっかりリラックスしたのか、ところどころ方言が混じります。そして、表情はあどけなくて無邪気。ところが電話を切り、化粧をすっきりと落とすと様子が一変。スッピンで東京タワーを見つめる姿には、どこかアンニュイなムードが漂っています。


【表情からさまざまな胸中がうかがえます】

広瀬さんがこのとき抱えていたのはきっと、漠然とした寂しさと頑張り続けることへの葛藤、そして前を向かなければという決意。胸をかけめぐるさまざまな思いが自然とにじみ出てきているかのようで、東京で孤軍奮闘してきた自分の姿と重ねてしまう人も、少なくないでしょう。


【広瀬さん「是枝監督はお父さんのような存在」】

『海街 diary』のチームが集結したというCMの撮影現場を、広瀬さんは「ホーム」と表現。「自分がそのままCMに出ているというのが、恥ずかしいというか、でもすごく面白い体験でした」と、感想を語っていたようです。

広瀬さんいわく「お父さんのような存在」だという是枝監督も「いい横顔が撮れたと思います」と一言。YouTubeには15秒篇、30秒篇、60秒篇と全3パターンが公開されているのですが、どれも “是枝節” がさく裂しており、特に60秒篇はまるでショートムービーのようです。

【CharaさんによるCM曲も要注目ですよぉ!】

実際にバスケットボール部に所属していた広瀬さんのイメージに合わせてインテリアにバスケットボールを採用しているところなど、細かな演出にもぜひご注目を。

ちなみにバックに流れるCM曲、Charaさんによる『Sympathy』は、今回のために書き下ろされたのだそうです。なにもかもがぜいたくすぎる「ファイブミニ」新CM、この春から新生活を始めた人にも、社会人歴が長い人の心にも響きそうですね。

参照元:プレスリリース、YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

▼15秒篇

▼30秒篇

▼60秒篇

▼メイキングも必見です



go to source

切り絵風イラストがチョーかわいいんですけど! 「日デンマーク外交関係樹立150周年」の切手がもったいなくて使えないと話題です

2017年5月2日に発売された「日デンマーク外交関係樹立150周年」という特殊切手がTwitter上で話題になっています。何やら難しそうな名前なんだけど、そのデザインが超絶かわいいのです!

Twitterユーザーからは「ほんっと可愛い」や「切手じゃない部分まで可愛い」、「可愛すぎてつかえないかもしれぬ……」などの声があがっています。

【「Hygge」をテーマにしたデザイン】

2017年は、1867年に日本とデンマークが修好通商航海条約を締結してから150周年に当たるそうです。これを記念して発売されたのが、「日デンマーク外交関係樹立150周年」の特殊切手。デンマーク語の「Hygge(ヒュッゲ)」、日本語にすると「温かな居心地のいい雰囲気」をテーマにしているとのことです。

【切り絵風イラストがめちゃキュート】

82円切手が10枚セットになっていて、それぞれのデザインのモチーフになっているのはデンマークの観光や文化、産業です。カラフルな木造家屋が建ち並ぶ港町・ニューハウン、世界最古の遊園地とされるチボリ公園、アンデルセン童話の「人魚姫」と「おやゆび姫」などが切り絵風のイラストで表現されています

【見つけたら即入手すべし】

絵本のようなイラストといい、ほんわかとした色使いといい、なんだか北欧雑貨のような愛らしさ。切手シートの余白部分にもかわいらしいお花のイラストが入っていて、そのまま飾っておいてもさまになるかも!

まるで外国の切手のような雰囲気ですが、日本の切手ですのでもちろん郵便局で購入できます。郵便局の通販サイト「切手SHOP」を見ると「在庫なし」になっていたので(5月12日23時現在)もし、郵便局などで見かけたら即入手すべし、ですネ!

参照元:日本郵便Twitter検索 デンマーク 切手
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch



go to source

「森永ミルクキャラメル」とシナボンのコラボがうっまそおおお! とろけるミルクキャラメルとモッチモチ生地が相性バツグン♪

おいしいものとおいしいものがコラボしたら、もっとおいしい!というワケで、このコラボもとってもおいしそうです。シナモンロール専門店・シナボンが「森永ミルクキャラメル」と初コラボしたスイーツが2017年5月8日から期間限定で販売されているよ!

世界56カ国で愛されているシナボンと、日本では知らない人がいないほど有名な「森永ミルクキャラメル」が合体したスイーツとか……そんなの食べてみたいに決まってます!

【キャラメルとろりの「ミニボン」が誕生】

7月中旬までの期間限定で販売中の「ミニボン」は、シナボンのオリジナル生地で「森永ミルクキャラメル」ペーストを包んで焼き上げたもの。

「森永ミルクキャラメル」風味の特製フロスティングと、カリカリのアーモンドプラリネがトッピングされています。温めて食べると、とろけるミルクキャラメルとモチモチ生地のハーモニーを楽しめるのだとか。

シナモンは使われていないため、あくまで主役はミルクキャラメル。う~ん、甘くて、幸せなお味がしそうです!

【シナボン7店舗限定で販売中だよ!】

「森永ミルクキャラメルミニボン」は、シナボン7店舗(六本木店・原宿店・二子玉川ライズS.C.店・コクーンシティ店・アトレ吉祥寺店・ららぽーとtokyo-bay店・ほか期間限定店舗)で購入できます。価格は1個390円(税込)、3個入りパック1150円(税込)。

3個入りパックのパッケージは、「森永ミルクキャラメル」っぽさが溢れる限定のコラボデザインになっているようです。お友だちへのおみやげなんかに、ぴったりかもですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ