おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

Pouch[ポーチ]

きのこの山 VS たけのこの里の国民総選挙が開催中だけど…各党のマニフェストが無茶苦茶だよおおお

「きのこの山」派か、それとも「たけのこの里」派か。約38年間に渡って続いてきたこの戦いに、とうとう決着をつける時がやって来たようです。

2018年2月26日よりスタートしたのは、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」。 “国民総選挙” という公式な場で民意を問うべく開催され、総選挙委員長に就任したのはなんと嵐の松本潤さん!

投票方法は、1日1票毎日投票できる「ネット投票」、1票が10倍にカウントされる「ツイッター投票」、そして1票が20倍にカウントされる「買って投票」の3種類があります。7月31日まで約5カ月間投票を受け付けているので、さっそく参加してみてはいかがでしょうか。

【むむ? 「どっちも党」ってなによ!?】

このたびの総選挙に参加しているのは3つの党。……と、ここで、「きのこの山派かたけのこの里派か決着をつける戦いなのに、なぜ3つの党?」と首を傾げた方もいることでしょう。

今回はきのこ党たけのこ党の他に、きのこの山とたけのこの里双方の発展を目指す新党 “どっちも党” が出馬しているのです。

ってなわけで、「どちらの味方でもない、わたしはどちらもおんなじくらい愛しているの……!」という方は、ぜひ “どっちも党” を支持してみてください。

【マニフェストがどれもアレ】

今回の総選挙で注目すべきは、各党のマニフェスト。すべての党がそれぞれ7つずつマニフェストを掲げているのですが、どれもこれもちょっぴり変なんです。

たとえば “きのこ党” は「映画『きのこの王国』を公開」するだの「『AI女子高生KINO』を開発」するだの言っているし、一方の “たけのこ党” は、霊長類最強女子の吉田沙保里さんとタッグを組んで「『吉田沙保里とつくるたけのこの里』を発売」すると宣言。

そして “どっちも党” はというと、「『きのこたけのこウェディング』を開催」するだとか、きのこの山とたけのこの里が禁断の合体を果たした「『きのこの山・たけのこの里ツインズ』の体験会」をするだとか言い出しており、もうわけがわかりません。

つーか、「きのこたけのこウェディング」ってなに? きのこの山とたけのこの里が結婚しちゃうってこと!?

なお勝利した党は、マニフェスト実現に向けて最大限の努力はするものの、やむを得ず実現できなくなる場合もあるそうですのであしからず~。

【「買って投票」するとお得なプラスアルファが♪】

投票方法および各党のマニフェストなど、詳細については参照サイトをチェック。

ちなみに対象商品を購入して「買って投票」を選ぶと抽選でクオカード2000円分が付いた「名前入り党員証」が当たるようです。

果たして軍配は、「きのこの山」と「たけのこの里」のどちらに上がるのでしょうか。それとも双方の発展を目指す新党が、まさかの追い上げを見せるのでしょうか。いずれにせよ、どんな結果が出るのか非常に楽しみですね……!

参照元:プレスリリース明治
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼新商品の「きのこの山 メープルバニラ味」は、メープルチョコとホワイトチョコを重ね、サクサクのクラッカーとあわせた1品


▼「たけのこの里 はちみつバター味」は、はちみつとバターの風味が広がるチョコレートに、サクサクのココアクッキーをあわせた1品



go to source

話題作「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」の主役は空海じゃない!? もったいないくらい壮大で華麗な “珍作” でした…【本音レビュー】


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(公開中)。『さらば、わが愛 / 覇王別姫』などで知られる中国映画界の名匠チェン・カイコー監督作で、空海を染谷将太さんが演じています。

タイトルに “空海” とあるので、「空海の歴史ドラマか?」と思ったら大間違いです。これはサブタイトルに『美しき王妃の謎』とあるように、空海が楊貴妃の死の謎を解きあかす伝奇ミステリー映画。原作は夢枕獏さんの小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」です。

約10年前に日中合作映画として製作が決定した大作ですが、これがけっこうな珍映画だったのです。さっそく紹介していきましょう。(以下、ネタバレを含みます)

【物語】

遣唐使として中国王朝の唐に渡った空海(染谷将太)は、詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と交流を深めていくなかで、長安で権力者が次々と奇妙な死に方をするという怪事件に遭遇。

空海は白楽天と共に事件を探っていくと、楊貴妃の謎に行きつきます。怪事件と楊貴妃の謎を結ぶものとは……?

【空海探偵が難事件に挑む】

あまり情報を入れずに見たのですが、見たらビックリな映画でした。本作での空海の役割は探偵です。そして、詩人の修行中の身である白楽天は、空海探偵のアシスタント

長安で起こる権力者殺人事件を調べる二人は、まるでシャーロック・ホームズとワトソンみたいなのですよ。

白楽天は玄宗皇帝と楊貴妃を詠った「長恨歌」(玄宗皇帝と楊貴妃を詠った詩)をもとに謎に踏み込み、空海が機転を効かせたり、推理をしたりして関連する人物に迫っていく。このコンビは良かったですね。二人組を主人公にしたバディ・ムービーの雰囲気さえありました。

ただ、空海の人となりがわかる映画ではありません。タイトルロールになっているわりには、演技派の染谷さんが演じても空海のインパクトがあまりなかったのが残念。

なぜなら、主役は別にいたからです。それはなんと「猫」でした。

【主役はベラベラしゃべる猫?】

作中で、楊貴妃は謎に包まれた死を遂げるのですが、その真相に迫る過程には多くの人物が関わっています。

そこで強烈な存在感を示していたのは、冒頭から登場する黒猫なんです。もちろん、ただの猫ではなく妖猫。この猫がすべての怪事件の鍵を握っているのです。

しかしこのしゃべる猫が、私的には違和感ハンパなかったです。怪事件や楊貴妃の謎に関する重要なセリフは、ほとんど猫がしゃべっているような……。実はこの猫、楊貴妃の死の謎を知る幻術師が乗り移っているのです。

これは邦画タイトルにも責任の一端はあり、中国での公開タイトルは「妖猫伝」。だから、空海の存在がいまひとつだったというわけです。「空海の映画」でアピールした方が興味を惹きますし、日本なりの売り方があるのはわかるのですが、これは勘違いする人が多いと思う。

これから見る方は、ベラベラしゃべる猫に面くらったりしないように要注意です。

【なせ日本語吹替え版に?】

この作品、日本では日本語吹替え版しか上映していません。染谷さんや、阿倍仲麻呂を演じた阿部寛さんなど、日本人の俳優も中国語で演じていたのに、字幕版がないのが謎。

伝奇ミステリーで中国のエキゾチックな世界観も楽しめる映画なので、字幕で見た方がより入り込めると思うのですが……複雑な人間関係をわかりやすくするために日本語吹替え版にしたのかな?

ただ、高橋一生さんのファンなら、白楽天の声を吹替えている高橋さんをピンポイントで楽しむというのもあり! 高橋さんの吹替え、良かったですよ。とても自然に役を演じていて、一瞬、誰が吹き替えているのはわかりませんでしたから。

【美術と衣裳は見どころたっぷり】

なんだかんだとマイナスなことも書きましたが、『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』を見る時はやはりスクリーンで見た方が良いです。とにかく美術と衣裳がスゴイ! 長安のシーンはなんとオープンセット。広大な敷地に町をひとつ作ったくらいの驚きのレベルで、なんと建設期間6年!

グリーンバックで撮影してCG処理という方法だってあったとは思うのですが、それをしなかったのですね。これは名匠チェン・カイコー監督のこだわりでしょう。カイコー監督は『始皇帝暗殺』でも、紀元前3世紀の建造物セットの完全復元をした監督ですから。

また、楊貴妃はじめ女優陣の衣裳もキラキラゴージャス! 若干盛りすぎな印象はありますが、美術と衣裳の気合いの入り方はハンパなく、これは観る価値あると思います。

壮大で美麗、珍作な趣の『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』。見る前に夢枕獏氏の原作を読むか、楊貴妃、白楽天など人物の予習をしておくと、より楽しめると思います。




執筆=斎藤 香 (C) Pouch

『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』
(2018年2月24日より、TOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー)
監督:チェン・カイコー
出演:染谷将太、ホアン・シュアン、チャン・ロンロン、火野正平、松坂慶子、阿部寛
(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film

▼映画「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」予告編

▼映画「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」主題歌映像



go to source

スプレーをシュッとするだけでメイクをバッチリ固定! マキアージュの「ビューティーロックミスト」が便利そうな予感♪

まだ気が早い話かもしれませんが……春先から夏場って、メイク崩れが気になってしまいますよね。

2018年4月21日に資生堂「マキアージュ」から数量限定で発売されるアイテム、「マキアージュ ビューティーロックミスト」があれば、そんな憂鬱なメイク崩れともおさらば☆

メイク後の仕上げにシュッとひと吹きすれば、メイクを固定しキープしてくれるだけでなく、肌にみずみずしいつやまで与えてくれるというのですっ。こういうの、ずっと待ってた!!!

【テカらない・くすまない・こすれにくい】

余分な皮脂や汗が出てしまうと、完璧に仕上げたつもりのベースメイクでも、崩れてしまいます。

これに伴いテカりやくすみが出てくるところを、「マキアージュ ビューティーロックミスト」がブロック。肌に均一に密着するから、こすれにも強いそうなんです。

【「眉なし」ハプニングを回避できちゃうよ!】

ベースメイクだけでなく、ポイントメイクもキープしてくれるところがこのアイテムの強み。

眉やチークが薄れることも防いでくれるらしく、至れり尽くせり感がハンパありません。真夏だけでなく、スポーツシーンやライブ会場など、汗をかきそうな場面でも活躍してくれそう~♪

【香りも爽やか~♪】

保湿成分がしっかり配合されているので、お肌しっとり。シトラスフローラルの香りなので、シュッとするたびに気分もリフレッシュできそう。

1度使ったら手放せなくなりそうな「マキアージュ ビューティーロックミスト」があれば、熱~い夏も、もう怖くありませんね!

参照元:資生堂
執筆=田端あんじ (c)Pouch



go to source

手塚治虫作品モチーフのコンフォートシューズが誕生! メルモちゃんや火の鳥がさりげなくデザインされてます♪


2018年、発売から9年目に突入するシューズブランド「リゲッタカヌー」。おしゃれを楽しみながら、歩きやすさもとことん追求した大阪発の日本製シューズブランドとして人気です。

そんなリゲッタカヌーが手塚治虫作品とのコラボレーションシューズを発売! 機能性はそのままに、『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』『ふしぎなメルモ』『リボンの騎士』といった手塚作品の世界観がデザインに落とし込まれているんです。

9キャラクター、全12デザインあるから、きっと自分の「おっ♡」と思える一足に出会えるはず!

【手塚作品の人気9キャラクターが登場】

今回モチーフとなったのは『ブラック・ジャック』『鉄腕アトム』『火の鳥』『リボンの騎士』『ふしぎなメルモ』『ジャングル大帝』『三つ目がとおる』に登場するキャラクターたち。そして作品のいたるところに登場するキャラ「ヒョウタンツギ」も!

【『ふしぎなメルモ』コラボサンダル】

いくつかオススメをピックアップすると、まずは『ふしぎなメルモ』のコラボサンダル。赤と青の不思議なキャンディーの形と色そのままの赤と青の水玉模様にストラップ部分には、メルモちゃんの黄色いリボンがついていて、大人っぽさとキュートさの両方が感じられます。

【『火の鳥』コラボサンダル】

『火の鳥』とのコラボサンダルも女性にオススメ。不死鳥らしいイエローカラーにバックストラップ部分には鳥の羽根の刺繍が入った印象的な一足です。履きやすいコンフォートシューズながら、ヒールがしっかりあって足を美しく見せてくれそうなのもうれしいポイント!

【『リボンの騎士』コラボサンダル】

『リボンの騎士』からはいたずらな天使・チンクをフィーチャー。チンクの服の色のグリーンが全体に使われていて、コーデの差し色にするのにもピッタリ! チンクの帽子がワンポイントの刺繍で入っているのも遊びゴコロが感じられます。

【ヴィレヴァンオンラインで予約受付中】

このほかにもサンダル、シューズともにいろいろ! 昔をなつかしむ世代にとってワクワクすること間違いナシ☆ 手塚作品を読んだことない人たちにとっても、これが手塚ワールドにふれるきっかけとなるかもしれません。

発売は4月上旬以降でアイテムによって異なりますが、どの商品も現在、ヴィレッジヴァンガードオンラインにて予約受付中です。

参照元:ヴィレッジヴァンガードオンラインプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼ブラックジャック コラボサンダル(メンズ)

▼ピノコ コラボサンダル(レディース)

▼鉄腕アトムコラボサンダル(メンズ)

▼ジャングル大帝 コラボサンダル(メンズ&レディース)

▼ヒョウタンツギ モノグラム柄サボ(メンズ)

▼ヒョウタンツギ モノグラム柄シューズ(メンズ)

▼ヒョウタンツギ モノグラム柄シューズ(レディース)

▼三つ目がとおる 写楽コラボサンダル(メンズ)



go to source

【美の化身】女子フィギュア・カナダ代表のすっぴんとメイクのギャップがすごい / メイク前は無邪気な少女なのに…!

誰もがひれ伏さずにはいられない、圧倒的な美ーーー。

一目見た瞬間に息をのむ美貌の持ち主は、女子フィギュアスケートカナダ代表のラーキン・オストマン選手。現在開催中の平昌オリンピックにも出場している、2月22日に20歳になったばかりの選手です。

オストマン選手のインスタグラムを見てみると、そもそも、目鼻立ちのくっきりした美人さん。しかし、あまりメイクをしていない状態だと年齢相応のあどけなさがあって、親近感すら感じるんです。

【メイク後の美貌と色気に圧倒される】

ところが、大会本番のバッチリメイクをしたお顔は、少女のようなメイク前とは一変。ひとことでいえば、007に出てくるボンドガール風

街で評判の美少女から、 “闇組織のボスも言いなりになってしまうヤリ手の美女” になってしまうから驚かされます。

【ツイッターもザワザワ】

まるで映画の中から飛び出してきたみたいな、すさまじいばかりの美しさと神々しさ。

畏怖の念をも抱いてしまうオストマン選手の美貌を目にした人からは、コメントが続々。ツイッターには「美の暴力である」「かっけぇ」「ハリウッド女優さんでもおかしくないですね」「ファイナルファンタジーに出てきそう」「美の化身だわ」といった具合に、称賛の言葉が相次いでいるんです。

#tbt #nationals

A post shared by Larkyn Austman (@larkynaustman) on

【もっともっと、あなたの演技が観たい…!】

オストマン選手は2018年2月21日に行われたショートプログラムに出場。結果は25位で、惜しくもフリー出場は果たせませんでしたが、今大会によって多くの人の心に強烈な印象を残したことは言うまでもないでしょう。

今後の活躍を期待せずにはいられませんし、類まれなる美しさからも目が離せませんね……!

参照元:Instagram @larkynaustman
執筆=田端あんじ (c)Pouch



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ