おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

Menjoy! メンジョイ

これはドン引き!男子からビッチ認定される「LINEアイコン」4つ

LINEアイコンは第一印象!

以前、「男子が密かに“かわいい!”と胸キュンするLINEアイコン4つ」で男ウケの良いLINEアイコンをご紹介しました。

今回は「かわいい!」と思われるかもしれないけれど……どちらかというと「ビッチそう」というネガティブな印象を持たれやすいLINEアイコンを紹介します。

パッと一番最初に目に入るアイコンは、恋愛成就させるにはとっても大事。

気になる男子にはやっぱり好印象を持ってもらいたいですよね。

下記に紹介する、“男子がビッチ認定してしまうアイコン”は避けましょう!

 

万人受けは難しい! 決め顔で自撮りしたアイコン

「可愛いといってほしいと思っているのが見え見え。アイコンと本人が別人レベルで修正入っていると完全に萎えるし、常にモテたい=ビッチなんだな~って思っちゃう」(26歳/会社員)

盛れた自撮りはSNSにアップしたくなるかもしれませんが、可愛い!と純粋に思っている男子もいる一方で、“あざとい”“ビッチそう”という印象を持つ男子も多いようです。

決め顔の自撮りは実は危険。相手によっては引かれてしまう可能性がありますよ。

 

セクシーアピール? 口元~胸元のアップ

「よくTwitterのやばそうな出会い系のアカウントにあるようなやつ。なんか水商売やってそう~っていうイメージ。“すぐヤレそう”って感じる男子は多いかと」(32歳/会社員)

女子はおしゃれのつもりでも、胸元はもちろんのこと唇は男子にはセクシーアピールに見える模様。

いや別に見せてないじゃん!と思ってしまいますが、そんなこと関係なく、胸元のアップというのがビッチ認定の対象となってしまうようです。

 

パリピ!? ナイトプールでのビキニの写真

「ナイトプールに女子同士で来ている人はビッチな印象が。写真から漂う“パリピ”感がすごい。ビキニだとなおさら」(24歳/会社員)

夏になると大人気のナイトプール。

ナンパスポットとしても最近は有名になってきました。夜のプールは“インスタ映え”が狙えると女子の間で有名になり、わざわざそれを狙っていく女子もいるほど。

それをアイコンに設定までしてしまうと、男子からはビッチ認定されてしまう可能性があるようです。

 

だらしなさそう… 酔っぱらっているワタシとお酒

「酒×わたし系のアイコン。酔っている感じをアイコンにしているだけで、“酔ったらこんな感じにべろべろになるのか~”って想像が膨らむ。それをアイコンにするとヤリ目男子が増えると思うし」(35歳/自営業)

上記の男子いわく、「べろべろに酔っぱらっている女子を見ると“ヤリ目”にはなっても“本命”にはしたくない」といいます。

お酒好きアピールをするのもいいですが、あからさまに酔っぱらっている写真は避けましょうね。

 

どうでしたか?

女子にとっての“おしゃれ”や“可愛い”が男子に理解されないのは少し寂しいですが、男受けを狙うならビッチ認定される上記アイコンは避けましょうね!

 



go to source

浮気男性に「本音」を直撃…浮気してるときってドギマギしてますか?

初心者:「彼女に気を遣います」(浮気暦半年/Wさん/30歳)

――半年浮気をしているというWさんですが、浮気を始めて変わったことってありますか?

「彼女に怒らなくなりましたね。というか、こっちがいつ怒られるかわからないことをしているので、なるべく彼女の機嫌を損ねてケンカとかにならないようにって考えて行動してます」

――それって、彼女にイキナリ優しくなったとかで疑われません?

「今のところ大丈夫みたいですよ。もともと優しいですし(笑)。ただ、一緒にテレビ観てて、浮気のセリフがあったり、浮気って誰かが言ったりすると毎回ビクビクしてます」

――そんなに怖いなら止めればいいのに……。

「そうですよねぇ。よくないのはわかってるんです。彼女が一番なんです。でも、やめられないんです」

――どうしたらやめられそうですか?

「うーん……彼女にバレたらかな?」

――ということは、彼女に発見して欲しいと思っています?

「どうなんだろう。そうは思ってないけど、そうならないとやめられないくらい自分が弱いのかも」

 

上級者:「悪いと意識しないのが重要」(浮気10年/Nさん/45歳)

――浮気10年ってベテランですね!

「ははは。というか、基本的にいつでも妻以外の女性と関係があるって感じです」

――奥さんにバレたことは一度もないんですか?

「ないですね。ただ、賢い人なのでたぶんわかっていて見逃してくれている気はします」

――罪悪感とかは?

「もたないようにしています。いちばんに愛しているのは妻ですし、妻に何かあれば、他の女性との縁は切りますし」

――それでもやめないのは、ドキドキを求めているから?

「そういうのじゃないですね。なんていうか、ライフワークみたいなものです」

――達観しすぎてて、逆に普通に見えてきました。ばれないコツってありますか?

「自分が悪いことをしているって思うと、どうしても言動に出ちゃうと思うんですよね。だから、“自分が悪いことをしている”って考えないのがいちばんだと思います。“当然のこととして別の女性と遊んでいる”と思うのがいい。

重要なのは、遊んでいるだけであって、絶対に本気にはならないってことですね。あと、相手の女性にも妻と子供が居ることは伝えてありますから」

 

浮気にも初心者と上級者が!

全然タイプの違う2人の男性に話を聞いてみたのですが、ひと言で浮気と言っても、初心者と上級者では“意見や感覚がかなり違う”のだな、という印象を受けました。

もちろん彼には浮気の上級者になんてなって欲しくはないでしょうが、どうせ浮気されるなら最後まで隠し通して欲しいという気もしてきます。

初心者には揺さぶりが有効!

また、話を聞いていると、初心者の彼には、揺さぶりはかなり有効そうです。

ちょっと浮気を疑うような行動が見えたら、「まさか浮気とかしてないよねぇ」などと軽い調子で話してみるといいかもしれません。

人は通常時と嘘をついているときでは、何かしら違いが出てくるものです。普段から相手をしっかりと観察していれば、その違いを違和感として感じられるはず。

その違和感を感じたなら、そこからはじっくりと相手の行動を探って動かぬ証拠を見つけられるようにしましょう。

そうやって疑いの目を向けられているだけでも、精神的にはかなり苦しくなるので、それだけで浮気を止めてくれる男性もいるかもしれないですよ!

 

今回は、気軽な気持ちで浮気している男性の心理について話を聞いてみたのですが、なかなか奥が深い話を聞けた気がします。

もちろん浮気はいけないことですが、なぜ浮気をしてしまうのか。なぜ浮気がいけないのかと突き詰めて考えていくと、相手との愛を考えることに繋がるかもしれませんよ!

 



go to source

「元カノ=都合のいい女」って本当!? 元カレが急に連絡してくる心理

急に連絡してくるのは“復縁したい”から!?

ーー元カレから急に連絡がきたら、女性としては「私とヨリを戻したいの? それとも、てっとり早くエッチしたいだけ!?」と悩んでしまいますが……。

近藤:もちろん、復縁したいとか、体の関係を持ちたいとか、そういう目的の場合もあるでしょう。

しかし、男性の場合、そういう明確な目的なしに“ふと懐かしくなって”元カノに連絡してしまう傾向があります。

ーーえーっ、なんとなく連絡してくるんですか!?

近藤:はい。たとえば、昔デートで訪れた場所、一緒に観た映画、付き合っていた当時流行っていた曲……。そんなものに、日常生活のなかでたまたま触れる機会があると、急に思い出が蘇ってきて、元カノの声が聞きたくなることがあるんですね。

深いワケがあって連絡してくるとは限りません。

ーーじゃあ、女性のほうがあまり深読みしないほうがいいということでしょうか?

近藤:そうかもしれません。というのも、男性は女性よりも感情処理が大雑把で、都合の悪いことを忘れやすい傾向があります。

女性のほうが感情がキメ細やかで、「別れに伴う怒りや悲しみの記憶」が残りやすいのに対し、男性のほうでは、「いい思い出」しか残っていないわけです。

このように、男女で感覚にズレがあるので、女性があれこれ深読みしても、実は元カレのほうでは全然そんなつもりじゃないという可能性はあります。

ーーもしかして、結構ひどい別れ方をした元カレがシレっと連絡してくるなんてことも!?

近藤:そういうこともあるかもしれませんね。

 

“元カノ=都合のいい女”ってホント!?

ーー“ふと懐かしくなった”なんて軽い気持ちで連絡してくるだなんて、女性としてはびっくりです。本当にそれだけの理由なんですか?

近藤:仕事なり人間関係なり物事がうまくいってなくて、“なぐさめてほしい”とか“自信を取り戻したい”という気持ちはあるかもしれませんね。

今現在、生活が充実している男性であれば、わざわざ過去にすがる必要はないので、“元カノに連絡したい”という衝動は起こりにくいと考えられます。

ーー自分が弱っているときに元カノについ連絡してしまうのは、“未練”とは別物なのでしょうか?

近藤:そうですね。男性にとって元カノって“安心できる存在”なんですよ。特に、付き合いが長かった元カノならば、自分のかっこ悪い部分も含めてすべてさらけだすことができるという安心感があります。

弱っているときに連絡してくるのは、未練があって復縁したいというより、“精神的に都合のいい女”を求めているのかもしれません。

 

こんなときには即ブロック!

ーー“都合のいい女”といえば、「元カノならばヤラせてくれそうだから」なんて下心で連絡してくる輩もいると聞きます。それを見分ける方法はありますか?

近藤:酒の勢いで連絡してくるとか、あとは、やたら下ネタとかエッチな内容を盛り込んでくるとかですね。

自分と同じ気持ちに相手を誘導しようと目論んでいるわけです。

ーー欲望に忠実というか、わりとストレートなやり口ですね。そんな連絡がきたら即ブロックしたいです。

 

元カレとうまく復縁するには?

ーー下心まるだしのゲスは例外として、元カレから連絡があったら、なつかしい気持ちになって「できれば復縁したい」という女性もいると思います。どうすれば、元カレとうまく復縁できるでしょうか?

近藤:元カレからの連絡には、なるべく冷静に慎重に対応することをおすすめします。

連絡がきたことに舞い上がって、その勢いで復縁してしまうと、前回と同じ失敗を繰り返す可能性が高いからです。

1度は別れてしまったということは、そこに必ず“何か原因”があるはず。まずは、2人がうまくいかなかった原因をきちんと見つめ直さなければ、復縁はうまくいきません。

ーーなるほど。前回と同じパターンにハマってはダメ。ということは、“懐かしい気持ち”になるのって実は危険な兆候なんじゃ……。

近藤:その可能性はありますね。復縁といっても、“昔と同じ関係”に戻るのではなく、“新しい関係”を築いていくことが必要です。

ですから、元カレと真剣に復縁したいのであれば、女性は当時とは異なる“新しい自分”をカレに見せていくといいでしょう。

それに呼応して、カレも“新しい自分”を出してくれれば、2人の関係はどんどんよい方向に向かうと考えられます。

ーー逆に、女性が“新しい自分”を見せたのに対し、カレが「昔のほうがよかった」とガッカリするような場合は?

近藤:残念ですが、その場合はカレとはご縁がなかったものとして、距離をおくことをおすすめします。

さきほど申し上げたとおり、“昔と同じ”では、懐かしくて居心地がいいのはほんの一時的で、いずれは前回と同じ失敗パターンにはまって結局は悲しい思いをすることになりかねません。

ーー真剣に復縁したいなら、生半可な気持ちでなく、それなりの覚悟をもって、カレとも自分とも向き合う必要がありそうですね。

 

よく「女性は上書き保存、男性はフォルダ保存」などといわれますが、昔の恋人に対する捉え方は、男女で微妙に異なるようです。

もしあなたに“忘れられない元カレ”がいるなら、そのカレから急に連絡がくることに備えて、今回のアドバイスをぜひ心にとどめておいてくださいね。

 

【取材協力】

近藤あきとし・・・・カウンセリングサービス所属の心理カウンセラー。失恋・浮気・片想い、また不倫・離婚・セックスレスなどの男女関係の問題、コミュニケーション・自己成長に関わる問題、親子間の葛藤・母子癒着など家族関係にあらわれる問題の解消など、幅広い分野を得意とするカウンセラー。理論を駆使した「心理分析」と、感覚を活用する「セラピー(心理療法)」の両面で感情を癒すことを強みとしている。

 



go to source

放置しないで!安定期のカップルに訪れる3つのコト

1:一人の時間や友達と過ごす時間が恋しくなる

男女が付き合い始めたばかりの頃は、「もっと相手のことを知りたい!」という思いが強く、出来るだけ一緒に過ごしたいと思うものです。

「好き!」という気持ちがなにより強く、他の予定を後回しにしてでも、二人の時間を確保しようとするのではないでしょうか。

ところが、彼との関係が安定してくると安心感も出てくるので、一人で好きなことをしていた時間や、ゲラゲラ笑いながら下世話な話もできる女友達と過ごす時が恋しくなってくるのです……。

でも、そういう気持ちが悪い訳ではなく、それはごく自然なこと。あなたが、友達との時間や一人になることを恋しく思っているのなら、きっと彼も同じように感じているハズ。

時には二人で別々に自由な時間を過ごして、会えない時間に愛を育むことも大切ではないでしょうか。

 

2:毎回デートのコーディネートが同じ

彼との初デートでは服を新調したり、何を着ていくか悩んでクローゼットから衣類を引っ張り出して、鏡の前で取っかえ引っかえ一人でファッションショーを繰り広げていたはず。

そんな努力はしばらくは続きますが、二人の関係が確立されてくると気持ちに余裕がでてきて、デートのコーディネートがワンパターンになりがち……。

気が付いたら、毎回デートで着る服が同じだったり、ヘアのアレンジもお決まりになったりしてしまうのです。

これは、誰にだって起きることですが、男性は「バラエティ性を好む生き物」。

毎日、同じ料理を食べていたら飽きてしまうのと同じで、いつも同じようなコーデで変わり映えがないあなたを見ていると、彼がよそ見をしたくなってしまうかもしれません。

毎回は無理でも、たまにはバリエーションを加えて、すぐに飽きられないように気を使いたいものです。

3:エッチがソノ気になれない

交際が始まったばかりの頃は、お互いがベッドで、相手をどう気持ち良くさせることができるのか分からない、手探りの状態ですよね。

この段階では、未知の部分が多くてエッチも新鮮!

彼と会う度に「エッチは当たり前」といった感じになると思いますが、交際が進んで来ると「今日は疲れてるから、エッチは遠慮したいかも……」という気分になることもあるのでは!?

どちらかというと、この現象は、男性よりも性欲が少ない女性に起こりがち。

しかし、あなたがソノ気になれなくて、エッチをしたい彼を拒否ってしまったら、ヤバい状態になることも……。

男は何度かパートナーにエッチを断られると、また拒否られるのが嫌でお誘いをかけにくくなってしまうので、あなたがソノ気になれなくても、たまには相手をしてあげましょう。

レスにならないためにも、たまには妥協することも大切ではないでしょうか。

 

いかがでしたか!?

2人の関係が安定してくると、起こって当然な現象が起きるものですが、それが特に問題かというとそういう訳ではありません。

しかし、そこで努力を怠って放置期間が長くなると、関係や状況を修復することが難しくなるので、たまには意識してオシャレをしたり、エッチが盛り上がるような工夫を凝らしたりするよう心配りをしてみてくださいね!

 



go to source

片思い女子が送るべき「彼のSNSでの弱気発言」へのLINE4パターン

1:「話ならいくらでも聞くよ?」

「好きだった人が仕事か人間関係で悩んでいるみたいなツイートを見つけたので、即効LINEしました。“話ならいくらでも聞くよ?”って」(Yさん/33歳)

――相手からの反応は?

「そこからLINEで悩みを打ち明けてくれて、ずっと話していたら、2時間後くらいに“ありがとう。Yちゃんに話したら気分が楽になった”って言ってもらえました」

――おぉ! それは好感度アップしてそうですね!

「しかもお礼にって言って、その後2人で食事にも行ったので、そこからさらにアプローチを続けているところです」

なかなかいい距離の縮め方ですね。恩を売っておけば相手の懐にも入りやすくなります。Yさんにはこのまま頑張って落として欲しいものですね。

 

2:「自信なくすことなんてあるんだね。私も……」

「ちょっといいなぁって思ってた人が“なんか色々自信なくなったわー”って嘆いてたときがあったので、LINEで“○○君でも自信なくすことなんてあるんだね。私も実は……”って最近自信をなくしてる話をしました」(Wさん/28歳)

――相手に共感するパターンですね。

「そう。普段お互いに結構強気でいくタイプだから、相談しやすかったのもあるんですけどね。そしたら“Wっていっつも元気だからそういう悩みないと思ってたわ。やっぱり人ってみんな悩んでるんだな”って話になって、ちょっといい雰囲気になれました」

――結局相手とはその後の進展は?

「その後も悩みがあると相談されるし、私も相談するようになって、そろそろ告白しようかなって感じです」

おぉ、素晴らしい! それは是非うまくいってほしいですね。

 

3:「今度2人きりで……」

「ずっと片思いしていた男子がすっごい弱気で“あぁ、孤独だ”とか言ってるのみつけたんで、すぐLINEしました!」(Sさん/25歳)

――どんなLINEを?

「“○○君は孤独じゃないよ! 私はずっと味方だからね。今度良かったら2人でケーキ食べに行かない?”って」

――さらっとデートに誘っちゃってますねぇ。

「こういうのはノリでガンガン行ったほうがいいんですよ。実際にその次の週末に2人で私のおススメのケーキ屋さんに食べに行ってそのまま今付き合ってます」

完全に相手の心の隙をついて、入り込んだ感じですが、それで2人とも幸せならOK! 弱っている時にはとことん相手の味方になって甘いもので釣るといいのかもしれません。

 

4:「肉食べに行こっ!」

「年下の男子のことがずっと気になってたんですけど、用事がなくてLINEとかもできずにいたんですよ。

でも、その子がある時“仕事で失敗したー。俺って全然ダメだー”って弱気発言していたので、これは姉御っぽくしてみてもいいかもって思って思い切って“よしっ! 今度肉食べに連れてってあげる!”ってLINEしてみたんです」(Aさん/34歳)

――ほぅ。で、その反応は?

「すっごく食いついてきて“マジですか!? いいんですか?”って(笑)。ゲンキンだなぁと思いつつ、それで元気出るくらいなら大丈夫かなって安心もしました」

――結局お肉は奢ったんですか?

「はい、奢りましたよ。思ったより食べる子でちょっと財布には痛手でしたけど、その後も何かと頼ってきてくれててこのままできれば付き合いたいなぁって思っているところです」

一回のお食事代で彼氏ができるなら、安いものですよね! 年下男子ってなかなか誘いづらいかもしれませんが、こんな時こそ人生の先輩として頼りがいのあるところを見せるのにもってこいの状況です。

 

いかがでしょう? 相手の弱音発言を見つけたときにLINEでせめるのって、ちょっと弱みに付け込んでいる感じもしますが、かなり効果はあるようです。

SNSで弱音を言っているくらいなら、本心では誰かに構ってもらいたいと思っているのかも。是非チャンスをモノにしてみてくださいね!

 



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ