おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

女子トピックス

LINEで「何してる?」と送ってくる男子の心理 興味がある場合も

ただの暇つぶし?それとも…!?LINEで「なにしてる?」と送る男性心理4パターン

写真拡大

よく「なにしてる?」と送ってくる男性っていませんか?
彼らはどんな心理で他愛のないLINEを送ってくるのか掴めないですよね。
実はそれ、脈ありサインかもしれません……。

今回はそんなLINEで「なにしてる?」と送る男性心理4パターンを紹介させていただきます。

●(1)ただの暇つぶし

『やることなくて暇だと無差別にLINE送っちゃうところはありますね』(25歳/美容師)

本当に暇で、いろんな人に連絡をとっているパターンですね。
連絡のしやすい異性に片っ端からLINEを送り、その時連絡が返ってきた人との会話で時間をつぶしたいだけのケース。
連絡のしやすい人にLINEを送っているわけですから、全くのナシではないと考えられますが、特別な意味はないようです。

なんとなく暇つぶしに送ってくる場合、特別な意味はないので過度な期待は持たないほうが良いです。
しかしせっかく彼からLINEがきているのですから、悲観的にならずに積極的に相手の話を聞きましょう。
嫌いな相手にはLINEなんてそもそも送りません!

彼があなたとの会話を楽しいと思ってくれれば、次回はデートのお誘いの連絡がくるかもしれません。
このLINEをチャンスに変えて 、距離をこちらからグッと縮められると良いですね。

●(2)興味がある

『どんな子か知りたいときは「なにしてる?」と送ってLINEするキッカケを作ります』(26歳/IT)

相手に興味があり、いろんなことを知りたいときに、LINEで会話を始めるきっかけとして送ってきているパターン。
男性側からの好意がある場合の、脈ありのケースですね。
この場合、相手のテンションも高いですし、男性側は慎重になるため、LINEの文章も丁寧になると考えられます。
その後送られてくる文章の内容や構成、言葉遣い等から判断しましょう。

質問が送られてくるようであれば、あなたに興味がある印 です!
こちらからも質問を返し、興味をもっているということを伝えていきましょう。
また、なるべく早く返事を返すことでこちらの好意を伝えられると良いですね。

●(3)デートに誘おうと思っている

『デートに誘うためのキッカケ作りです』(27歳/企画)

その時相手が暇であれば、会いたいと思っているパターンです。
「なにしてる?」の返事が「ひましてる」、「時間がある」という内容であれば、この後誘ってみようかな、と考えているパターンもある様子。

LINEのような文章では、お互いを知るのに時間もかかりますし、直接会ったり、話したりすれば速いスピードで相手のことを知れる場合があります。
会ったり、話したりしなければわからないこともあるかもしれません。
どちらにせよ相手からのしっかりとした好意があり、あなたのことを知りたい、時間を共有したい 気持ちが伺えるので、期待しても良いと言えるでしょう。

また後日デートに誘うために連絡を取るためのきっかけとして質問してくる場合もありますので、さりげなく相手に自分の予定の空いている日を伝えられるといいですね。

●(4)相手が暇だったらいじろうとしている

『無性に人をからかいたくなる時ってありません?』(29歳/金融)

暇つぶしに近いパターンの「いじろうとしている」ケースです。
こちらは友達として付き合っているのか、好きな子をいじめたくなる感覚なのかによって、好意の有無は変わってきますね。
友達として付き合っている場合、本当にただ暇でなにか面白いことないかな〜という感覚で連絡してきている可能性が高いです。

あなたのことを面白い友達として、好意はありますが、女性としての好意とは全くの別物でしょう。
いじられキャラの場合、男性との距離感は近くなりすぎるため、恋愛に発展しにくいです。
時にはギャップを見せて、女性として意識させるところから始めましょう。

また、好きな子をいじめる感覚で男性が連絡していきている場合もありますね。
「素直にあなたと話がしたい」ということは伝えてこないかもしれませんが、普段の彼のキャラクターや、仕草、LINEの文章から判断しましょう。

----------

人によって目的は違いますが、少なくとも悪い感情は持っていない様子。
男性の「なにしてる?」からどんな関係に発展させていくかはあなた次第と言えるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)


go to source

露出しないからこそ必要?秋冬にボディケアをすべき5つの理由

肌を露出する機会の多い春夏は、ボディケアに力を入れる女の子が多いけど、徐々に服で隠れるようになる秋冬って、なんとなく後回しにしていない?だけど、秋冬こそ実は、しっかりケアをすべき季節なのです!その理由を教えます。

�ふとしたときに“モテ♡”

温泉・お泊り・・・女子力の差が出やすい

秋冬は、長袖のトップスや丈の長いスカート・パンツなどで、基本的に肌自体は隠れていることが多い季節です。だからこそ、油断している人も増加します。

だけど、恋人・友人と温泉に入る、旅行に出かける、家の中でカジュアルな部屋着で過ごす・・・など、不意に肌を見せる機会が多く潜んでいるのです。

周りがボディケアへの意識が低下している季節だからこそ、普段見えないところまでケアが行き届いているかがとっても大事!女子力の差が大きく開きます。

女同士の厳しいチェックをクリアするかしないかも、彼に惚れ直されるかドン引きされるかも、これからの季節の“意識の差”にかかっています。

いつ見せても、いつ触られるもOKの、ツルツルお肌を用意しておいて損はなし。

�レーザー治療は“紫外線なし!”、“露出しない!”季節に限る

シミ取り・脱毛・・・これらは今でしょ!

顔や身体にできたシミを薄くするとき、脱毛を行なうときなどに、レーザー治療をした後の肌は敏感状態。紫外線を避けた方が良いと言われています。

そのため、紫外線自体の量が減っており、さらに洋服により直接日光が当たるのを予防できる今の季節は、これらのレーザー治療をするのにとてもおすすめ。

肌が弱い方だと、赤みや荒れが起きてしまう可能性も否定できないので、万が一のときに、それらが落ち着くまで隠すことができるのも安心です。

また、お顔のシミや毛穴対策のレーザーを行なった際も、一時的にシミが濃くなったり毛穴が余計に目立ったりするもの。そんなときに、ナチュラルにマスクで隠すことができるのも、秋冬だけの特権です。

�痩身・デトックス系エステも露出しない季節が安心

老廃物が”あざ”になっても隠せて安心

露出の季節は「痩せたい願望」が高まり、気温が下がるとその思いは落ち着く傾向に。ですが、痩身を目的としたエステや専門サロンに行くのも、実は肌を露出しない季節がおすすめなのです!

と言うのも、行なうメニューにもよりますが、デトックス系の施術の場合、老廃物に溜まったところが一時的に”あざ”のようになることも。それらを隠そうと、長袖長ズボンで過ごすのは、夏だとちょっぴりつらいですよね?これが涼しい季節であれば、ナチュラルに隠れるので問題なし。

週末に旅行などの計画がない場合は、“万が一”を恐れず、マックスのパワーで施術をしてもらうこともできます。そのほうが、効果の面でもお得な気分になりませんか?

�今からケアしなきゃ、次の夏に間に合わない!

美は一日にしてならず

なにより、秋冬にケアを開始すべき理由はこれ!無駄毛問題もシミも毛穴もダイエットも、今日ケアしたら明日結果が出るわけではありません。毎日の積み重ねが物を言うのです。

つまり、肌を露出する春夏に、素敵なボディを手に入れるためには、今から準備しなければ間に合わないってこと!今年の春夏がパーフェクトボディだったあなたも、秋冬のケアを怠ると、来年は衰えてしまいます。

見せないからと油断せず、通年を通してケアすることを意識して。

�冬は肌荒れが起きやすい

乾燥・衣類との摩擦は要注意

最後の理由はこちら。単純に、「肌荒れが起きやすい季節だからこそ、前もってケアをしましょう」ということ!

外気が乾燥するため、全身の肌も乾燥します。すると、痒みや赤みを引き起こすことも。見た目的にもカサカサして美しくありません。また、衣類と触れることにより、肌荒れしてしまう可能性も考えられます。

全身に保湿クリームを塗るようにし、直接肌に触れるアンダーウェアや寝具は、コットンやシルクなど、肌に優しい天然素材を選ぶようにすると良いでしょう。洋服のタグも、地味に荒れの原因となるので、不要な場合は思い切って取ってしまうのもおすすめです。

秋冬のボディケアで“いつでもキレイな私”になる

見えないところのケアって、つい優先順位が下がるもの。秋冬は、ボディケアへの意識が低下しがちな季節です。だけど、これからの季節こそ、進んでケアをしたい理由に納得してもらえましたか?

実は、肌のケアは通年を通してサボってOKなシーズンなんてなし。毎日の積み重ねが大事なもの。

それに加えて、露出しない・紫外線が少ない季節こそに向いているケアもあるんです。ぜひ、これからの季節を無駄にせず。積極的にボディケアを行なって、これからの自分のために投資して。

その積み重ねが、あなたのイイ女度をグッと高めます。いつ、どの角度から見たり触られたりしても大丈夫な身体は、全女性の憧れでしょ?



go to source

恋愛がうまくいかない「考え過ぎ」女子の特徴 相手の反応をひたすら待つ

ルックスも悪くないし、性格も悪くないのになかなかいつも恋がうまくいかない女子のみなさん。もしかすると、みなさんは自分の心の声を聞いて行動するのではなく、頭の中でいろんなことを考えすぎているのでは? 今回はそんな、恋愛がうまくいかない「考え過ぎ」女子の特徴あるあるをまとめてみました。

1. 彼の方からのアクションをひたすら待つ

本当はメッセージを送りたい、本当は手をつなぎたいと思っているのに、彼の方がその行動に出るのをひたすら待っているということはありませんか? 女子の方からぐいぐい行くと引かれてしまうかもしれないという不安が大きいわけですが、時にその行動が彼を勘違いさせてしまうことも。あなたがあまりにも感情表現しないことで、彼はあなたが自分に興味がないと思ってしまうこともあるのです。

2. 話をする前に頭の中で考え過ぎ

彼が何かあなたに質問してきたときに、完璧な回答を探すべく会話が中断したりすることはありませんか?「なんて言うべき?」「彼の質問の本当の意味は?」なんて深読みしたりして、あなたの彼への返答が時にナチュラルではないことも。そのせいで彼に「この子は計算高い子なのかもしれない」と思われてしまうこともあるのです。

3. ネガティブなことを考えてしまう

せっかく彼との関係が良い方向に進んでいっているのに、「今はこんなに楽しいけどもし別れの時がきたら?」なんていうネガティブなことを考えてしまったりしていませんか? そんな予兆もないのに「彼が浮気をするかもしれない」とか「彼は最終的に私のことを捨てるかもしれない」などなど、楽しいことにフォーカスを当てるのではなく、ネガティブなことにばかりフォーカスを当ててしまうのです。

4. 本当に思っていることを言わない

恋をうまくいかせたいと思うばかりに、彼と会話をしているときや彼とデートをしているときに全て彼の意見に合わせていませんか? もしあなたが反対意見を持っていても、彼にそのことを告げず、うれしそうな顔をして同意したりしていては、最初のうちはよくてもだんだんとイライラがたまっていくもの。彼の方が本当のあなたを知ることなく、時が過ぎていってしまうのです。

5. そもそも恋愛自体に皮肉な態度でいる

恋愛をしていると、時に自分自身でもバカだなあと思う行動に出てしまうことってありますよね。それに、恋愛が仕事や他のことにも影響を与えたりすることもあります。そういうことを恐れるあまり、「恋愛なんて人生にとって邪魔なものでしかない」と自分に言い聞かせてしまったりしていませんか? 本当は誰かに恋に落ちそうになっていても、自分自身で「恋愛なんてしちゃだめ」とマインドコントロールをかけているのです。



go to source

年上男性との恋で感じる「幸せな瞬間」わがままを笑って許してくれる

とてもかわいい女の子が「うんと年上の男性」と付き合ったり、結婚することはよくありますよね。それは同世代の彼と「対等な付き合い」もいいけれど、年上男性との恋でしか味わえないこともあるからこそ……? 今回は、年上男性との恋で感じる「幸せな瞬間」について女性たちに話を聞いてみました。

1. わがままを笑って許してくれる

女性ならではのわがままや、気まぐれな態度に対して「……そういうのも、かわいいよ」と受け入れてくれる! 同世代の男性なら「なんだよ!」ってケンカに発展するようなシーンでも、年上男性なら「しょうがないな」と笑ってくれるから幸せという声もありました。

「年上の男性は、女性のわがままをかわいいって許してくれる! 同世代だとケンカになりがちなのに『そういうところもかわいいから、好きだよ』と受け入れてくれるのが幸せ」(31歳・メーカー勤務)

▽ 機嫌を悪くした彼女を上手に「楽しくさせる」のも、年上男性の恋愛観だったりするそうです。

2. 照れずにエスコートしてくれる

ベタな感じのエスコートも、照れずにしてくれるから「お姫様気分」が味わえるという声もありました。同世代なら「照れるから、しねーよ」と敬遠しがちなエスコートも、さらっとやってのけるところに「男らしさ」を感じてしまう女性も多そうです!

「年上の男性と恋愛すると、お姫様気分が味わえる! 同世代だと友達っぽい関係だけど、年上男性はベタなエスコートもサラッとこなすし、女扱いしてくれる。彼女に対する気遣いが上手だと幸せな感じですよね」(29歳・営業)

▽ 彼女を喜ばせるエスコートも、さらっとできちゃうのが魅力的?

3. つまらない話もちゃんと聞いてくれる

いわゆるガールズトークは、男性にとって退屈だったりしますが……。年上男性は、彼女の話にしっかり付き合ってくれる器があるという意見も! 悩みごとなどを話しても「要はさ〜(めんどくさそうに)」とアドバイスで返すより、とりあえず話を聞いてくれるのが年上男性のいいところ?

「とりあえず、最後まで話を聞いてくれるところ。悩みごととか、アドバイスで切り上げようとしないで、きちんと聞いてもらえるとうれしいですよね」(28歳・アパレル勤務)

▽ アドバイスが欲しいわけじゃなくて、とりあえず話を聞いてほしいだけ。そんな女子の願望も満たしてくれそう!

4. 知らない世界について教えてくれる

経験がある年上男性ならではの魅力? ワンランク上の世界について教えてもらえるのも「新鮮でうれしい」という声が。同世代とは違う、ちょっと大人な雰囲気のお店に連れて行ってくれたり、プチ贅沢ができることも……?

「同世代では味わえない、大人な世界について知ることができる! ロマンチックなレストランで食事したり、プチ贅沢なデートとか。年上男性ならではの魅力じゃないですかね」(29歳・自営業)

▽ カジュアルな関係もいいけれど、ワンランク上の贅沢デートも体験してみたいかも!

5. 精神的にも「満足感」を与えてくれる

いい意味でガツガツしすぎてないから、体の関係だけじゃなく「精神的なつながり」にも満足できるという意見もありました。彼女を喜ばせたり、安心させたり……精神的に満たすのが上手だから、より深い愛情を得ることができるのかもしれませんね。

「会う度に体を求めたりしないで、精神的なつながりも大事にしてくれるところ! 優しくかわいがってくれて、精神的にも満足できる気がします」(31歳・アパレル勤務)

▽ 大きな愛情で包み込んでくれるから、精神的にも満足できそうですよね。

年上男性との恋でしか味わえない幸せ……。こんな瞬間が味わえると思うと「年上男性と一緒になる女性」の気持ちも、なんだか理解できますよね! 余裕があって、包み込んでくれて……。精神的にも満足できる恋愛、憧れてしまいませんか?



go to source

じわじわ好きになる男性の特徴4つ 男女に分け隔てなく優しい

最初に出会ったときの印象は「普通」だったのに、どんどん魅力が分かって……いつの間にかゾッコンに!なんてこと、ありますよね。そんな「じわじわ好きになる男性」の特徴を女性たちに聞いてみました。最初の印象だけで「ナシ」と判断するのはもったいなかも! こんな特徴のある男性は要チェックです。

1:男女に分け隔てなく優しい

まず、多かった意見が「優しい男性」であることでした。その優しさが、女性だけに向いているものなら、下心の可能性も……。そうではなく、男女に分け隔てなく優しい男性が「じわじわ好きになる」可能性の高い男性なんだとか。

男性の優しさは何度も会うたびに実感し、その男性の印象をどんどん高めてくれるものです。最初は特に気にも留めていなかった男性でも、時間が経つにつれて、彼の優しさや良い部分に惹かれていくかもしれませんよ!

2:とにかく話しやすい

次に「とにかく話しやすい」と感じたというもの。馬が合う、気が合う、というほど、はっきりとした実感は初対面では気付きにくいものです。でも、「何だか話しやすい人だなぁ」といった印象は感じ取りやすいものです。

話しやすい男性は、その後も一緒にいて会話がはずんだり、気を遣わずに楽しく過ごせたりと、自然に仲良くなりやすいものです。

どんどん仲良くなっていくうちに、「最初は友だちだと思っていたのに……いつの間にか好きになっちゃった!」という例もちらほら。

3:女性の扱いに慣れていない

女性の扱いに慣れていない男性は、出会ってしばらくは「つまらない」「女性のエスコートもできないのかぁ」なんてマイナスの印象につながってしまうこともありますよね。

でも、女性の扱いに慣れていないのと、好きになるかどうかは全く別の話です。女性の扱いに慣れていない理由は、ちょっと不器用な性格なのか、女性と接点が少なかったのか、など様々です。

エスコートが下手だからと言って、「もう会うのやーめたっ」なんていうのはもったいないですよ。お付き合いが始まったら、浮気をしにくい一途な彼氏になる可能性の高い優良物件かも!

4:見た目が……

出会った当初の印象は、どうしても大部分が「見た目」によってしまいがちです。そのため、カッコいい男性にばかり気をとられ、好きになってしまうことも。

ですが、見た目が「イマイチ普通」の男性をじわじわ好きになっちゃったという意見も。

全く期待していなかったり、興味を持っていなかった男性から、キュンとする行動をとってもらって「あれ? この人、ちょっといいかも……」と、良さがどんどん伝わってくるんだそうです。期待していなかったため、良いギャップになったのかもしれませんね。

生理的にNGや、絶対付き合えない、ということがない限り、恋愛は誰と発展するか分からないようです!

いかがでしょうか?

出会ってすぐに大好きになる「一目ぼれ」よりも、ずっと現実的な恋愛の始まり方ですよね。「じわじわ好きになる男性」を見逃さないようにしましょう。



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ