おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

独女通信

第3の愛の記念日「オレンジデー」絆が深まるキャンペーン実施中

第3の愛の記念日「オレンジデー」絆が深まるキャンペーン実施中4月14日は「バレンタインデー」「ホワイトデー」に続き恋人や夫婦が愛や絆を確かめあい、オレンジやオレンジ色のものを贈るといいとされている「オレンジデー」。そんなオレンジデーの普及を応援した『トロピカーナ「オレンジデー」キャンペーン』が開催されています。

■ 石垣島の「グランピング」で絆を深めよう

「グランピング(Glamping)」とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)をかけ合わせた造語。準備も何もいらない、宿泊施設が提供している贅沢なキャンプです。
キャンペーンの一環としてキリン・トロピカーナ株式会社では、グランピングが楽しめる屋外レストランと、コンドミニアムタイプホテルの複合施設「石垣島グランピングリゾート『ヨーカブシ』」での2泊3日のグランピング体験(10組20名様)が当たるクイズを実施しています。

応募は簡単、4月14日は「◯◯◯◯デー」の4文字を答えるだけ!WEBサイトからの応募は4月5日からとなっています。そのほか、対象商品のバーコード5枚を贈ると1000名様にトロピカーナの「オリジナルピクニックセット」が当たるキャンペーンも同時開催中です。


■ 1日限定!グランピング仕様のカフェ出現

また、4月9日には東京タワーでイベントも開催。1日限定のグランピング仕様にアレンジされたトロピカーナ「オレンジデー」カフェが出現します。お互いにメッセージカードに書いた気持ちをステージで発表した後は、「オレンジデー」カフェでオレンジジュースを味わいながらゆったり。1日限定の非日常な空間で、素敵な思い出をつくりましょう。




<関連リンク>
石垣島の旅が抽選で10組20名様に当たる!トロピカーナ「オレンジデー」キャンペーン!
オトナ女子のバレンタインを成功させる”Todoリスト”


go to source

結婚となると急にハードルが!? 「外国の方との交際」を考えるときに

結婚となると急にハードルが!? 「外国の方との交際」を考えるときにアラサー世代の独身女性を描いた人気漫画『東京タラレバ娘』が遂にドラマ化。第1話では、「このままだと“ひとりオリンピック”になってしまう!」と連呼していたのが印象的でした。オリンピックムードも高まるなか、近年は来日外国人の数も急増中。日本政府観光局のデータによれば、訪日外国人の数は、この12年で約4倍も増えているそうです。必然的に外国人との出会いも増えるなか、いざ付き合うとなるとどういう点が楽しいの? 友達にはなれても、一生のパートナーになるのはやっぱり大変じゃないの?…などなど、経験者たちに改めてそのあたりの実情を尋ねてみました。

■ 年齢より個性を見てもらえる! 外国の方との恋愛、「ここが幸せ」

まずは、外個人との交際でよかった点から。よく言われるのが、愛情表現ですよね。「何でも言葉にしてくれる(かわいいねなど)」「誉める、からかう、のバランスが良い」と言葉面をあげる意見もいれば、「人前でのスキンシップを恥ずかしがらない」「楽しませようと頑張ってくれるし、外出デートも頻繁にしてくれる。日本男性は“家でまったり”が好きで、外出に積極的ではない人が多かった」といった行動面での意見も見られました。世界的に見ても、拘束時間が長いと言われる日本企業。仕事で疲れを溜めすぎているのも、外デートを頑張れない人が多い原因のひとつなのかもですね…。


そして、「年齢を気にされず、全てを個性として見てもらえる」「彼女からパートナーになったときに感じた愛情の大きさ」といった意見も。特に欧米は“パートナー文化”なので、一対一の対等な関係を築きたい女性には向いているのかもしれません。「家族ぐるみの付き合いが多い」という意見もありましたが、結婚を約束していない恋人でも家族の場に気軽に連れてくる、というのも日本にはあまりない文化のひとつですよね。

「言葉が違うと、聞き流せることが多いのは意外なプラス面。喧嘩も途中で諦めるので深刻化しない」「一生懸命に会話して伝え合っている感じが楽しい」なんて意見も見られました。“言葉の壁”が良いほうに作用することもある様子。細かいニュアンスまではどうせ伝えあえない、育った文化が違うし…などと良い意味での諦めがある分、うまくやっていきやすい側面もあるのかもしれません。

そのほか、「エスコートがスマート」「レディーファースト」「料理をしてくれる」など紳士的な振る舞いを挙げる人や、「海外生活が長かったし、日本の息苦しいしきたりになじめないタイプなので、日本人と付き合うよりスムーズ」という人もいました。

■ 結婚となると、急にハードルが高くなる!? 言葉の壁より大変なことは?

続いて、外国の方との交際で大変なところも尋ねてみると、「なんだかんだ言っても、言葉の壁がある」「伝えたいことがストレートに伝わらないことがあるし、私が知らない単語が出てくると困る」などなど、前項と反し、言葉の違いのマイナス面を挙げる人が複数。「言葉というより考え方の違いに戸惑う」という人もいました。

軽めのハードルでは、「付き合う以前の共通項がない(昔見たテレビやマンガ、流行ったこと等)のが寂しい」「好きなドラマや俳優の話ができない」など文化背景の違いを挙げる人や、「彼に付いて海外にきましたが、日本食が日々恋しい」「外国人の旦那が、納豆と卵かけご飯を嫌いなことがハードル」など食生活面を挙げる人もいました。

一方で、深刻なハードルも。「結婚予定の彼と、永住ビザの関係で半年会えないことに。手続きの面倒くささに驚いた」「在留資格を取る申請の途中で、心折れそうです」などなど。日本人同士のように、婚姻届を出せば完了とはならないのが国際結婚。国によっては煩雑な手続きが発生し、何度も申請に行かねばならないことも。偽装結婚や不法滞在を避けるために必要な手続きとはいえ、「平日日中に役所や大使館に何度も通う」というだけでも結構な負担ですよね(汗)。

そのほか、親や家族の問題を挙げる人(「結婚を決めたときに、親の猛反対を受けた」「英語を喋れない相手の親と、仲良くなれない」)もいれば、住む国を変えることや今ある環境を捨てなければならない悩み(「どうしても今の仕事を辞める決心がつかず、一旦別れたが復縁した」「最終的にどちらに住むかでお互いが譲れず、別れに至りました」)を挙げる人もいました。

結婚となると、急に深刻な問題が出てくるのだな…と思い及んだところで、「まあ、それは日本人同士でも割と同じかもしれないな」とも思った次第(笑)。国策や国政の影響を受ける…といった特殊なリスクはありますが、日本人相手でも親の反対を受けることはあるし、急に転勤や退職をしなければならないこともある。一時的にマイナスに思えることがあっても、長い人生で見ればプラスに作用したりもするもので、外国の方相手でも、相手との未来を前向きに考えられる人だけが、国境というハードルを超えられるのかもしれませんね。

皆さんは、外国の方との恋愛や結婚を考えたことがありますか?(外山ゆひら

<関連リンク>
外国人の彼との結婚に立ちはだかる壁






go to source

美人はしぐさが違う?美人なしぐさを今すぐ手に入れる方法

美人はしぐさが違う?美人なしぐさを今すぐ手に入れる方法容姿というのは、残酷ですが生まれながらに違いがあるものです。整った顔立ちやプロポーションを持った人は、それだけで美人に見える要素を多く持っているといえるでしょう。しかし、容姿 “だけ”で美人が決まるのであれば、女性の美しさは年齢とともに消えてなくなってしまうはずです。

世の中には若くて美しい女性が沢山いますが、年齢関係なく上品さや可憐さを兼ね備えた美しい人も存在します。彼女たちの美しさの秘訣をみていくと、1つにしぐさが違うことが挙げられます。写真に映るポーズはもちろん、ちょっとした立ち姿や所作も美しい女性、憧れますよね。

今日はそんな美人なしぐさを学ぶ事ができる1冊「美人な『しぐさ』(中井信之著・ディスカバリー21)」をご紹介します。美人のしぐさには、しっかりとした理論があるようです。



■ 美人のしぐさを決める「HKKの法則」とは?

美人の所作には共通点がある。そうとわかれば、さっそく秘密のルールを学んでいきたいもの。この本によると、人間の動きを線に見立てて考えると、時代や国に関係なく、美人のしぐさには3つの要素が必ずといっていいほど含まれているそうです。

それは「ヒネル=H」「カサネル=K」「カタムケル=K」。これを同書では「HKKの法則」と呼んでいます。ではこのHKKの法則とはどんなものか、具体的にみていきましょう。

・H=ヒネル
名前の通りポージングや所作にひねりを取り入れることです。写真撮影の際、真正面から撮るよりも、少し前後に体をひねった方が、ボディラインが締まって見え、表情やポーズに躍動感が生まれるといわれています。

・K=カサネル
手を重ねたり支えたりする動きをはじめとした、まとまりや複雑さを感じさせる動きのことです。アナウンサーがお腹の前で指を揃えた手を重ねてお辞儀をしていますが、あれも美人に見えるしぐさの1つです。

・K=カタムケル
最後は名前の通り、傾けることによって生まれる斜線のことです。イスに座ったとき、足を少し横に流すとエレガントな印象になります。これも「傾ける」を取り入れた動きです。


■ 簡単に取り入れられる美人なしぐさとは?

3つの基本要素がわかったところで、日常に取り入れるにはどうしたら良いのでしょう。

著者の中井氏いわく「動きが慣れないと不自然さを感じることもあるかもしれませんが、大切なのはできるところから取り入れて、意識しなくても出来るレベルに持っていくこと」とのこと。確かに1つ1つの動きに意識を向け続けることはできませんから、負担のないものから取り組みたいですね。

そこで、同書の中でも「これなら我々“しぐさ素人”にも簡単!」と思った動きをご紹介します。


■ スマホは手を添えるか、打つ手は「くノ一打ち」

スマホの画面をタップするとき、あなたは片手だけでタカタカと手早く打っていませんか?1日何回も操作するスマホも、ちょっとした心がけで美人度が増すといいます。ポイントは、手を添えること。

片手でスマホを操作しているのなら、もう片方の手を肘にそっと「カサネル」のです。作業をしている手に補助の手をつけることで、動きにひとつの流れが生まれ、女性的な丁寧な動きが生まれるといいます。

また、余裕のある人は片手でスマホを持ち、もう一方の手で画面をタップする「くノ一打ち」がおすすめです。タップする指はおそらくピンと伸ばした状態だと思いますが、これを少し「くの字」に曲げて、画面をつつくようにタップするだけ。こうすることで、若々しくて丁寧な雰囲気が生まれるそうです。


■ 大人の可憐は首に宿る

続いて参考にしたいのは、首の傾け方で色気や可憐さを醸し出すしぐさです。
首の傾斜は感情を表しやすいとのことで、たとえば相手と対面で話すとき、首を少し左右に傾けるだけで、可憐な印象を与えることが可能とのこと。

これに、視線を外すことと笑顔を組み合わせることで、通常よりも「楽しんでいる」という空気を強調することができるといいます。

やり方は簡単。一度微笑んだのちに首を少し斜め下に傾け一瞬目線を外し微笑み、また首を元に戻して視線を合わせて微笑むというもの。これだけで普通に談笑するよりも表情にメリハリがつき、相手に「楽しい」という感情が伝わりやすくなるといいます。

いつも何気なくやっている1つ1つの動作も、意識を向けるだけでこんなに変化させることができるんですね。

「美人の雰囲気をつくるには、ちょっとしたしぐさから、からだ全体の動きに意識を配り、さらには『いつ写真に撮られても大丈夫』という自信を持って欲しい」と著者の中井氏は語っています。美人の道も1つのしぐさから、今日からあなたも美人な「しぐさ」を始めてみませんか。(おおしま りえ

美人な「しぐさ」
中井 信之
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2016-06-23



<関連リンク>
AKB総選挙圧倒的1位 独女には理解不能? 指原莉乃が支持され続ける理由





go to source

雨宮バッシングで考えさせられる「やっぱり子育ては母親がするべき?」

「やっぱり子育ては母親がするべき?」フリーアナウンサーの雨宮塔子さんが、7月からTBSの報道番組『NEWS23』で現役復帰した。その裏で、離婚した元夫とその妻が2人の子供を引き受けることになったことから、雨宮さんは「母親失格」とバッシングを受けていると報道された。

このニュースの裏には、「女が子供を育てるべき」「子供がいたら仕事や夢をあきらめるべき」という考え方があるような気がする。
結婚、出産後も仕事を続けたいと思う独女にとっては、家事や育児を夫と協力しあって進めることは不可欠で、現代のライフスタイルには合わないのではないだろうか。

そこで、3歳の女の子を持つくみさん(35才)とせいじさん(37才)の共働き夫婦が、どんな工夫をしながら協力し合って子育てや家事をしているのか聞いてみた。


不動産関係の事務をしている妻のくみさんは、結婚するまで実家に住んでいて身の回りのことは母に頼りきっていたため家事が苦手。一方、大学進学と同時に上京し、一人暮らしをしてきた会社員の夫・せいじさんは家事全般をソツなくこなす。


「結婚してから母と夫に少しずつ家事を教えてもらい、今ではひと通りできるようになりました(笑)。保育園のお迎えは、勤務時間に融通が利く私が担当。繁忙期には仕事を持ち帰らなければならないときも……。そんなときは彼が食事を作ってくれたりとフォローしてくれます。また、子供がグズって手がつけられないときは、夫が外に連れ出して家の周りを一周してくれたり、毎晩入浴や絵本を読んで寝付かせたりと子育てに協力的なので助かります」(くみさん)

一方、わりと家事が好きだというせいじさんは楽しそうに語る。

「結婚して5年経ち、彼女も今ではすっかり家事が上達しました。子供が生まれてからは食事や洗濯、ゴミ出しなど毎日必要な家事は当番制にして、週末は家族全員で細かいところまで掃除をする感じです。子供もお手伝いが楽しい時期なので、テーブルを拭いたり部屋のごみを一箇所に集めてくるといった役割を与えて、家族全員で一気に掃除します」(せいじさん)

夫は子供との生活時間と合わず、平日はほとんど顔を合わせないという家庭もある。すると子育てには協力できないので子供は夫に懐かず、子供と遊んでくれていても、ぐずりだしたら妻でないと泣き止まない。そのため、妻はなかなか休むことができない……ということはよく聞く話。

「仕事も大事だけど、妻に任せきりではなくちゃんと子供の成長を見たいんです。仕事と生活を両立していくのは簡単なことではないですが、それは妻も同じ。大変なぶん、あとになっていい思い出にもなるし、妻と支え合っているから絆も強くなっている気がします。考え方を変えれば、家事も育児も半分の負担で済んでいるんですから、楽なもんですよ」(せいじさん)

確かに、雨宮塔子さん、青木定治さん夫妻の場合は離婚しているので、どちらか一方に子育ての負担がのしかかる。雨宮さんは何かしらのフォローはしているかもしれないが、くみさん一家のように労力も半分というわけにはいかないだろう。

「ときにはケンカもしますよ! 仕事が忙しく余裕がないときはぶつかることもあります。でも、そういう態度になるときは頑張りすぎているのが原因なので、お互いに忙しいときは可能な範囲で家事サボる(笑)。夜、食器洗いをしなくても、掃除を1日くらい休んでも死にませんから!」(くみさん)

もしかして雨宮&青木(元)夫婦も、こんな風にお互いを思いやれる余裕があれば、円満な家庭を築けていたかも。結婚相手の条件はいろいろあると思うが、妻が働き続けたいと望むなら、夫が家事・育児に協力的なことは外せないだろう。(パンチ広沢

<関連リンク>
知っておいて損はナシ!? 結婚後に家事育児を手伝わない男性とは




go to source

つい涙がでちゃう…! 女性の2/3は一ヶ月以内に泣いていた

つい涙がでちゃう…! 女性の2/3は一ヶ月以内に泣いていた直近で涙を流したのはいつですか? 参天製薬株式会社が20代〜40代の女性3000人にこの質問を投げかけたところ、約2/3の女性が「一ヶ月以内に泣いた」ことがわかりました。中でも「一週間以内に泣いた」人は約40%。女性がいかに涙もろいかを表す結果となっています。(イマドキ女子が涙する邦画調査 参天製薬調べより)


「映画・テレビをみて」「仕事での悔しい思い」「彼との喧嘩・別れ」と泣く理由は様々ですが、一番多い理由となった「映画・テレビ」の中でも、「最も泣けた映画(邦画)」として支持を集めたのは、「世界の中心で、愛をさけぶ」「永遠の0」「いま、会いにゆきます」「海猿」「ALWAYS 三丁目の夕日」となりました。

泣くことはストレス発散や目の潤いにもいいと言われています。なんだかストレスが溜まっているという時には、これらの映画をみて涙を流すのもいいですね。


<関連リンク>
涙は流すだけキレイにプラス!流行の『涙活』をひとりでやってみた

涙が止まらない映画ランキング|ソフトサンティアシリーズ×映画「世界から猫が消えたなら」 涙型のダイヤモンドペンダントがもらえるキャンペーン実施中



go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ