おしゃべり少女隊

あしたの自分にささやく日記。

OZmall

アヴェダオイルスクラブで優雅なバスタイム

アヴェダオイルスクラブで優雅なバスタイム

写真拡大

オイル系のスクラブは大抵オイルとスクラブソルトが分離しているものが多いのに、
バーム状になっているので、適量を取りやすい。ここは大きなポイントです。

たっぷり取って、肘や膝など角質が硬くなったところをクルクル。
すぐにオイルに変化して、スクラブをなじませてくれます。
ここで洗い流してしまうのもいいのですが、
できれば流さずに、そのまま湯船に入ることをお勧めします。
ベルガモット、ローズマリー、ラベンダーのアヴェダらしい香りと、スクラブで気になるところをマッサージするとより、この商品の良さを実感します。
いつも以上に入浴時間が長くなってしまうはずなので、忙しい日は避けて、今日は自分を磨こうと思った日にこそ、使ってほしいです。
◆仕上がりを体験すれば、容量と値段にうなずける


仕上がりは驚くほどの潤い感に感動のひと言。
夏もいいけど、乾燥が激しい冬こそ、本領発揮してくれそうな気もします。
いつもなら塗るボディクリームも今日は出場機会がなさそうです。
毎日使うものではないけど、ご褒美アイテムでこの容量なら、お値段にも納得。
大好きなバスアイテムにリスト追加決定のアイテムです。


go to source

7人のキャラクターからぴったりの香りを探す!幸せ吸引力が高まる、ユニークレメディ

7人のキャラクターからぴったりの香りを探す!幸せ吸引力が高まる、ユニークレメディ

写真拡大

占いやカウンセリングで自分らしさを知るって、女子ならきっと誰もが興味があるはず。しかも、その占い結果が“香り”として導きだされ、その香りを身につけるだけで幸せ吸引力が高まったり、心と体のセルフケアができるなんて聞いたら、ちょっと試してみたくならない?

そんな“香りのパワー”で心身をセルフケアできるアイテムとして今季、コスメキッチンから限定発売されるのが「Captivate Perfume(キャプティベイト パフューム)」(全7種 各10ml 3990円)。大人気のセラピスト兼ビューティデザイナーの鈴木サリーさんがプロデュースした新発想のパフュームレメディで、自分の生年月日からキーとなる数字を導きだし、それが示す香りを日々身につけることで、その人らしさが引きだされたり幸せ吸引力が高まるというもの。

しかも、その香りの名前というのが“ラブ”“パッショニスト”“ボヘミアン”など7つのキャラクターになっていて、その人柄や香りを示すようなキーワード(例えば、ボヘミアンなら、“個性を極める、孤高・高貴な自由人。幸運を奏でるフルーティスパイスの印象的な香り”といった感じに…)、さらに、ボディ、メンタルそれぞれのケアのポイントなども知れるとあって、ワクワクと心くすぐられちゃう。

「原料はサリーさんが厳選したエネルギーのあるナチュラル&オーガニックのブレンド精油。生年月日からわかる自分の説明書をもとに、印象的な香りが自分の味方となってくれます」とバイヤーの中條さん。

普通に美容オイルとして使えるほか、全身の浄化とネガティブなエネルギーを払うために、1日3〜4回、1回4滴ほどを首の根や胸の真ん中に塗布したり、粗塩ひとつかみと4滴ほどまぜてスキンリカバリースクラブとして、眠る前にデコルテに香らせて睡眠中の美容に、さらに入浴時やヨガを行うときに香らせたりするのもグッド。

販売は2016年6月20日(金)の満月の日より。香りの効果でもっと自分らしくハッピーになりたいという人や、なんとなく疲れやすかったり、マイナス思考で落ち込みやすい…なんていう人もぜひ試してみて。


go to source

緑溢れるテラスも!大手町フィナンシャルシティ グランキューブに注目グルメ14店登場

緑溢れるテラスも!大手町フィナンシャルシティ グランキューブに注目グルメ14店登場

写真拡大

都営地下鉄や東京メトロの5路線に直結する、大手町の新スポット「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」。その1階から地下1階にあたる商業ゾーンでは飲食店14店を含む16店が登場し、2016年5月9日(月)にグランドオープンを迎えた。

地下1階は千代田線のコンコースに直結(2016年秋・予定)する便利な立地。ラーメンや焼き鳥、中華にフレンチビストロと、ランチやディナーにも気軽に利用できる店が揃う。

また、敷地内に緑豊かな歩行者専用空間「大手町仲通り」を整備したことから、1階にある飲食店6店すべてがテラス席を備えているのもポイント。

「オフィス街の真ん中で緑あふれるストリートを眺めながら、開放的な気分でお食事を楽しんでいただけます」と、広報担当者さん。

例えば「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 大手町店」は、「クラフトビール×メキシカン」がコンセプト。契約農家から直送された新鮮な野菜をふんだんに使い、「クラフトビールに合う」スタイルにアレンジされたメキシカン料理を提供する。30種類の樽生クラフトビールが480円均一でいただけるのも、嬉しいところ。夏に向かって、ビアテラス代わりに楽しみたい。

また、シンガポール政府観光局認定の日本第1号店「恵比寿 新東記(シントンキー)」が、初のスパイシーシンガポール料理の店として出店する「CLARKE QUAY(クラーク・キー)」も注目のレストラン。

こちらでは、本場から取り寄せたスパイスを使って、伝統のレシピで仕上げた本格的なメニューがいただける。特に、“シンガポールチリ”や“ジンジャー”、”ペッパー”は、体を温めて血行をよくする効果や抗酸化作用など、美容効果も期待できるとか。

本格的なシンガポールのローカルフードだから、まるで現地へ旅行に行ったような気分も味わえそう。


しっかりお肉を食べたいという女子には、恵比寿の人気ビストロ「カルネジーオ」が進化した「STEAK & TRATTORIA CARNESIO(ステーキ・アンド・トラットリア・カルネジーオ)」がおすすめ。

店名の「カルネジーオ」は「Carne:肉」+「Sio:塩」という意味で、国産のおいしい肉を焼いて、塩で食べるスタイル。炭火焼にした塊(かたまり)肉とジューシーな厚切りビーフが、肉好きにはたまらない。

このほかにも、国内外の自然派ワインを厳選したワインビストロや、体調に合わせて量や種類をカスタマイズできるアスリートカフェなど、個性豊かな店が登場。緑豊かな大手町仲通りの景観とともに、新業態のグルメを楽しんで。


go to source

服の脱がされ方、脱がし方で、ムードをもっと盛り上げるためのコツを知りたい!

服の脱がされ方、脱がし方で、ムードをもっと盛り上げるためのコツを知りたい!

写真拡大

魅力的に見えるおしゃれをして出かけても、いざ彼とベッドに入ろうとしたら、脱ぎづらい服で困る・・ということはない? 「脱がせ合うことが楽しみになる服を選ぶと、ふたりの時間をより盛り上げることができます」と、幸せなラブライフを提唱するOLIVIAさん。

OLIVIAさんのいちばんのおすすめは、“背面に長いチャックがある服”。自分では手が届きにくいので、「脱がせて」とおねだりしやすいというのがその理由とか。

「さらに、男性の視線は、まずバストなどの“前面”に集中する傾向にありますが、一方で背中やうなじなどにも色気を感じるものです。背中のチャックを下ろしてもらうことで、さりげなく背面の女性らしさを見せつけましょう」(同)

背面チャックの服を持っていないなんて場合は、背後から抱っこしてもらう姿勢で前ボタンを開けてもらい下げる形でブラウスを脱いだり、かぶりの服をたくしあげてもらったりして、背面をアピール!

また、ブラジャーを脱がせてもらうときも、向き合ったまま彼が背中に手を回すのではなく、彼に背中を向けると、同様の効果が期待できるそう。ホックが外れた途端にブラジャーをドサっと落とすと、とムードに欠けるもの。ブラのカップを押さえて、じらすように胸を露出すると彼の期待感を高める脱ぎ方に。

「パンティーも同様に、正面で下ろさず腰からお尻のラインをアピールするように後ろ向きで脱がせてもらえるといいですね。一気に下ろさずに、太ももまで下ろしたら正面になり、ベッドなどに腰かけた状態で片足ずつゆっくり引き抜くと、セクシーな演出ができます」(同)

サポート力のあるストッキングはどう工夫しても脱がせにくいもの。これは彼の手を借りず、自分で脱ぐのがおすすめとか。「一方、男性の服を脱がすとき、まずはシャツの前を開けたり、ベルトを外したりする女性が多いかと思います。でも、シャツの袖のボタンを外すなど、性器や乳首などの性感帯から遠い場所からゆっくり脱がすと、彼はじらされた気持ちになって、興奮が高まります」(同)

脱がしながらキスをしたり服の上から愛撫したりすると、彼の欲望をより刺激できるとか。期待感をあおる脱ぎ方を取り入れることで、ベッドでの時間をより盛り上げて。

OLIVIA
ラブライフアドバイザー。2003年より、「触れ合うことの癒し効果」と「美容と健康」を研究すべく、アロマセラピストとして活動開始。2007年からセックスアドバイザーとして活動開始。2010年よりラブライフアドバイザーに改名。性行為だけでなく、食生活やメンタルケアを含む生活全般の「ラブライフ」の在り方を提唱する。ラブライフを楽しむための講座や、サロンでのアロマトリートメントも行っている。著書『最高に気持ちがいい!感じるセックス、飽きないセックス』(実業之日本社)など。


go to source

LINEスタンプでも人気!渋谷で人気イラストレーター「五月女ケイ子の逆襲」展を開催

LINEスタンプでも人気!渋谷で人気イラストレーター「五月女ケイ子の逆襲」展を開催

写真拡大

LINEスタンプなどでレトロな絵柄とシュールなコメントが人気のイラストレーター、五月女(そおとめ)ケイ子さん。脱力系の「ごあいさつスタンプ」を使ったことがあるという女子も多いのでは? 

2016年4月7日(木)から17日(日)まで、「渋谷パルコ・PART1」3階の「パルコミュージアム」では、「五月女ケイ子の逆襲〜ケイ子の裏博覧会〜」を開催中。LINEスタンプをはじめ、雑誌や広告でも活躍する五月女さんが、ストレスでいっぱいの大人たちを応援するために、「逆襲」をテーマにしたストーリーを展開する。

内容は、これまでに描いた代表作を「逆襲」をテーマに再構成したものや描き下ろしの新作などで、原画をはじめ、作品をプリントした壁紙やオブジェなど、さまざまな演出で展示されるそう。

ストーリーは、LINEスタンプでおなじみの「Hくん」と「Kちゃん」が、「もう“いい子”でいたくない!」と、裏の顔を見せるところからスタート。

「会場を巡りながら、五月女さんの世界観を体感していただけます。撮影も自由ですし、中には『逆襲前』と『逆襲後』の2つのフォトスポットも設置していますので、作品に参加する感覚で記念撮影を楽しんでください」と、広報担当者さん。

「逆襲前(あるある哀しみゾーン)」では、「髪を切っても気づかれない…」「SNSで知らない女子会が…」など、共感できる“人生あるある”が登場。「うんうん」と頷く女子も多いかも。

観ていくうちに、「一日寝ても、疲れがとれない!」「中学生に席を譲られた!」と、「崖っぷち(末期ゾーン)」へと進み、我慢の限界を越えることに。最初のフォトスポット「逆襲前」は、(末期ゾーン)の後に登場するそうなので、ストレスいっぱいの表情で撮影を。


このゾーンの次にやってくるのは、逆襲を決意する「ターニングポイント(決意ゾーン)」。ここから華麗な「逆襲」が始まるというわけ。

「セクハラはもうやり過ごさない」「好きなものは好きって言う」…強い覚悟で逆襲を始めた人々が描かれ、やがて「逆襲」を終えた人々に笑顔が戻ってくる「幸福(しあわせゾーン)」へ。最後には、逆襲を終えて幸せを取り戻すというハッピーエンドが待っている。


このほか、会場では、映画『バカ昔ばなし』などアニメーションや映像作品を紹介する「五月女劇場」や、オリジナルグッズを集めた「五月女百貨店」も展開。

「五月女百貨店」では、展覧会オリジナルの「バンダナ」(各色1404円)や「Tシャツ」(各3780円)、「ウラキャラ缶バッジ」(324円)、「ステンレスサーモボトル」(各1944円)などを販売する。


また、4月9日(土)17時からと17日(日)14時からは「五月女ケイ子サイン会」も開催される。サイン会の定員は各日先着50名で、参加するには「五月女百貨店」で購入した、税別2000円以上のレシートが必要。

自由に参加できるイベントとしては、4月9日(土)20時からのトークショーも。コントユニット「男子はだまってなさいよ!」のレギュラーでもあるフォークシンガー・小象(しょうぞう)さんが来場して、五月女ケイ子さんとのトークと歌の披露もあるとか。

ときには共感し、ときには笑い、ときには涙するかもしれない、五月女ワールド全開の「逆襲」アミューズメント。観終わった後には、爽快な気分が待っているはず!

トップ画像:(C)keiko sootome


go to source

規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。
・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。
・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
リンク
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ